ゆいにしお、書き下ろし新曲「息を吸う ここで吸う 生きてく」がアニメ『真の仲間』OPに決定

ツイート

ゆいにしおが10月放送開始のテレビアニメ『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のオープニングテーマを担当することが発表された。

◆関連画像

本アニメは、小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載され、2018年度同サイト内ハイファンタジー部門年間ランキング第1位となり、角川スニーカー文庫より書籍化されたライトノベルを原作とする作品。仲間の賢者に戦力外を言い渡され、勇者パーティーから追い出されてしまった英雄・レッドの辺境スローライフが描かれる。


(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会


ゆいにしおが本作のために書き下ろした新曲「息を吸う ここで吸う 生きてく」は、ゆいにしおの持ち味である聞き心地の良い歌声とメロディが感じられるミディアムナンバーで、自身が実際に作品を読んで思い浮かべた景色や感情を元に作曲された。

「息を吸う ここで吸う 生きてく」は10月6日(水)に各配信サイト・サブスクリプションサービスにて配信リリース。ゆいにしおからは下記のコメントが届いている。

   ◆   ◆   ◆

■ゆいにしお コメント

この度、私ゆいにしおが『真の仲間』のオープニングを担当させていただきました。
「ファンタジー」「バトル」といった、普段私の曲にはないキーワードがあり、本当に私にオープニングが務まるのだろうか……とかなり頭を悩ませました。
ですが、小説や漫画を読み進めるうちに印象に残っていたのは、レッドとリットのあたたかい食卓です。
レッドの淹れるおいしいお茶や、ページを眺めるだけでよだれの出るごちそう。
それを美味しく味わうリットをやさしく見つめるレッドの視線、そんな食卓での空気感は私の曲にも通ずるところがあるのでは、と感じてからはあっという間に曲が完成しました。
その空気感をまるごと反映させるつもりで、アレンジャーさんのお力を借りながら制作。
やわらかい朝の光のような、愛しい人の体温のような、優しくて前向きな曲に仕上がったと感じています。
この曲は『真の仲間』のために書き下ろした曲ではありますが、『真の仲間』の登場人物ではない方のための曲でもあります。
誰しもにとって苦しい状況のなか、今を生きているみなさまへの祈りのような曲として、そして『真の仲間』のオープニングとして、お楽しみいただければと思います。

それではお聞きください!「息を吸う ここで吸う 生きてく」
JYOCHOさんのエンディングまでお見逃しなく!

   ◆   ◆   ◆

■リリース情報

配信シングル「息を吸う ここで吸う 生きてく」
2021年10月6日(水)配信スタート
COKM-43495/¥263(tax in)


▲「息を吸う ここで吸う 生きてく」

■番組情報

TVアニメ『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』
2021年10月6日(水)より放送開始
アニメ公式サイト:https://shinnonakama.com/
(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

この記事をツイート

この記事の関連情報