豆柴の大群、メンバー作詞の「魔法の言葉」ライブ映像公開

ツイート

豆柴の大群が7月15日(木)に行われた、自身2度目の全国ツアー<豆柴大作戦 〜掴み取れ豆粒の大群〜>のファイナル公演にて初披露した「魔法の言葉」のライブ映像をYouTubeに公開した。

◆ライブ映像

「魔法の言葉」は、メンバーのナオ・オブ・ナオ、ハナエモンスター、ミユキエンジェルの3人による作詞で、3人それぞれの想いが1つの歌詞になった、優しく前向きな楽曲。

ミユキエンジェルは同公演のMCの中で、「歌詞にある『たらりらるら』の“ら”を抜くと『足りる』になるんです。何かに行き詰まった時に『たらりらるら』と心の中で唱えて、元気になってほしいという思いを込めました」と話した。

なお、豆柴の大群は10月3日(日)に東京都・舞浜アンフィシアターにてワンマンライブ<豆柴の大群特別公演「豆柴の大群の疾走」>を開催する。本公演はTBS『水曜日のダウンタウン』総合演出・藤井健太郎による全面プロデュースの特別公演となっている。


<豆柴の大群特別公演「豆柴の大群の疾走」>

2021年10月3日(日)東京都・舞浜アンフィシアター
1部公演:開場14:00/開演15:00
2部公演:開場18:00/開演19:00

チケット料金
通常
【指定席】¥5,000-(税込)

※当公演のチケットは全てデジタルチケットでの取り扱いとなります。
※未就学児童入場不可
※開場・開演時間は変更になる可能性がございます。

◆豆柴の大群 オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報