コーン、ツアー再開もジョナサン・デイヴィスはコロナ後遺症に悩まされる

ツイート
Photo by Brian Ziff

今月半ば、フロントマンのジョナサン・デイヴィスが新型コロナウイルスに感染したため、約2週間ツアーを休止していたコーンが、8月27日、ステージに復帰した。

◆コーン画像、動画

しかし、バンド・メイトのブライアン“ヘッド”ウェルチによると、デイヴィスはまだ後遺症に悩まされているという。ウェルチは週末(29日)、彼のYouTubeチャンネルにビデオ・メッセージを投稿し、こう話した。

「インディアナポリス、ノーブルズビルに感謝。ったく、君らは昨日、すごい量の愛を俺らに与えてくれた。俺ら、すごく感謝してるよ。ジョナサン・デイヴィスはまだCOVIDの後遺症に悩まされている。身体が弱っているし、メンタル的にも闘ってる。どんなものであれ、彼に愛、光、エネルギー、祈りを送ってやってほしい」「俺らの公演に来たら、彼に愛とエネルギーを与えてくれ。彼はこれまで以上に君らを必要としている」






コーンは8月初旬に北米ツアーを開幕し、14日、新型コロナウイルスに感染した者が現れたため公演を中止すると告知。2日後、それがジョナサン・デイヴィスだと明かされた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報