藤原さくら、乳性炭酸飲料「スコール」50周年キャンペーンソングの新曲「mother」配信リリース

ツイート


藤原さくらが、“愛”をテーマに歌った新曲「mother」を本日9月1日(水)より配信リリースした。

藤原が今思う愛をテーマに歌ったという本作。1971年に宮崎県で誕生した乳性炭酸飲料の「スコール」50周年記念のキャンペーンの一環として、アーティストのミュージックビデオと連動した企画に藤原さくらが抜擢され、書き下ろした。スコールのキャッチコピーである「愛のスコール」のように、愛が降り注ぐようなイメージで書き、アレンジに関口シンゴ(Ovall)を迎え入れリスナーの心に寄り添うしなやかで温かなナンバーに仕上がった。

配信リリースと同時に、温かな光が差し込む都会と雄大な自然のなかで藤原が歌うミュージックビデオもYouTubeにて公開された。このビデオはこれまでにリリースした「Twilight」「Monster」「Super good」に引き続き、芳賀陽平がディレクションをつとめた。

また、本日よりLINE MUSICでのキャンペーンもスタート。「mother」の配信リリースを記念して、LINE MUSICで聴くと全員に『mother オリジナルスマホ壁紙』をプレゼント。また、応募者の中から再生回数上位10名には乳性炭酸飲料「スコール」もプレゼントされるようだ。詳細はオフィシャルホームページからチェックしてほしい。

  ◆  ◆  ◆

<藤原さくらコメント>
愛は、見守って水を与えること
という言葉が好きです
見返りを求めるばかりは、なんだか悲しい

見失ってしまうこともあるけど
自分が優しくなれる思考を選択したい
私が今思う、愛の歌です

  ◆  ◆  ◆



配信SINGLE「mother」


スコール50周年 50Loveキャンペーン・ソング
2021.09.01 Release
DL & Stream
URL:https://jvcmusic.lnk.to/_mother
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

この記事をツイート

この記事の関連情報