坂本龍一、Netflix映画『Beckett』オリジナルサウンドトラック配信

ツイート
Photo by zakkubalan (C)2020 Kab Inc.

坂本龍一による、Netflix映画『Beckett』のオリジナルサウンドトラックが本日9月1日にデジタルリリースされた。

◆『Beckett』ジャケット

『Beckett』は、8月13日にNetflixでの独占配信がスタートしたサスペンス・スリラー映画。『TENET』(2020)で主演を務めたジョン・デヴィッド・ワシントンが、ギリシャで悲劇的な自動車事故に遭ったアメリカ人旅行者を演じ、危険な政治的陰謀に巻き込まれ、命を狙われる身となった彼が、決死の逃走劇を繰り広げる様子が描かれている。

共演はアリシア・ヴィキャンデル、ボイド・ホルブルック、ヴィッキー・クリープス、ダフネ・アレクサンダー、パノス・コロニスほか。原案・監督は、イタリア出身の気鋭監督フェルディナンド・シト・フィロマリーノ。


オリジナルサウンドトラック『Beckett』

2021年9月1日(水)リリース
配信リンク:https://avex.lnk.to/beckett

1: Mountains(1:04)
2: Lost(4:30)
3: Shot(3:21)
4: Another Danger(2:05)
5: Bus Ride(1:23)
6: Train Ride(3:10)
7: Blonde Beast(2:10)
8: Car Ride(1:53)
9: Athens(2:37)
10: Train Ride 2(0:56)
11: Station Attack(1:28)
12: Embassy(1:09)
13: Requiem(1:35)
14:Run(1:56)
15: Chasing The Blonde(2:37)
16: Slow Motion(1:14)
17: Ticking(0:35)
18: End(3:54)
19: Born to Be / Devonté Hynes(3:13)

Music by Ryuichi Sakamoto

* Born to Be
Written, Produced, and Performed by Devonté Hynes

Published by D Hynes LLC

この記事をツイート

この記事の関連情報