PELICAN FANCLUB、初のゲストVo.牛丸ありさ(yonige)と正座で向かい合うMV公開

ツイート


PELICAN FANCLUBが、2021年初のCD作品であるシングル「Who are you? / 星座して二人」を本日リリース。また、彼らにとって初のゲストボーカリストとしてyonigeの牛丸ありさを迎えた楽曲「星座して二人 feat. 牛丸ありさ」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。
 
PELICAN FANCLUBとyonigeとの出会いは、2016年夏の対バンだったという。作詞・作曲を手掛けたエンドウアンリが「牛丸(ありさ)が歌うことをイメージしながら書いた」という今作は、2人のボーカリストの距離感を意識しながら制作されたそうだ。レコーディング後に2人が「意外と、お互いの声が似ている。似ているけど、違う」と評するなど、聴く者にとって意表を突くコラボレート楽曲となった。

▲yonige

「宇宙と地球を行き来するような世界観(エンドウ)」をイメージしたという今回のミュージックビデオでは、楽曲タイトル「星座して二人」から想像し得るように2人が正座して対峙するシーンもあるなど、独特な描写にも注目。更に、PELICAN FANCLUBとyonigeによるツーマンライブが11月に開催されることも発表された。

  ◆  ◆  ◆

<エンドウアンリ(Vo./G.)コメント>
皆は普段、星を眺めるだろうか。

僕は星を見る時、その星にまつわるストーリーや星同士の関係性を気にすることはない。ただ耀きそのものの美しさを求めて、星を見上げる。
星と同じように、空から見た街の灯りや車の灯りも美しい。
これらの光源にどんな人たちがいるのか、それぞれがどんな1日を過ごしたのか分からないが、生活の灯りがなければ、空から地上を見て綺麗だとは思わなかっただろう。

この曲で歌いたかったのは生活が放つ輝きの美しさ。
「星座して二人」には会話をするような近い距離感を感じる歌声が欲しい、それを表現するボーカリストを考えたときに浮かんだのがyonige牛丸ありさだった。僕と牛丸が空から地球を眺めて会話をしている、そんな光景をイメージした。
そして完成した曲を聴き、実際に僕は無重力を感じた。これが化学反応だと思った。
MVでは正座をして対話するシーン、空から地球を眺めるシーンがビートと共に展開される。是非、無重力に身を委ねてみて欲しい。

色々と想いを綴ったが、第一には自信作が出来たということを伝えたい。
牛丸の声無しではこの距離感、世界を表現できなかったと思う。
この場を借りて、yonige 牛丸ありさに心から感謝します。

生活そのものにも美しい瞬間があるはず。
今、見ているその画面の輝きも美しさのひとつだ。

  ◆  ◆  ◆



CDシングル「Who are you? / 星座して二人」


9月1日発売
https://kmu.lnk.to/way

KSCL-3313(通常盤)¥1,210(税込)
1.Who are you?
2.星座して二人 feat. 牛丸ありさ
3.星座して二人 feat. 牛丸ありさ(Kabanagu Remix)

KSCL-3314(期間限定盤)¥1,430(税込)
1.Who are you?
2.星座して二人 feat. 牛丸ありさ
3.シルエット ※original:KANA-BOON
4.Who are you?(Anime Size)
5.Who are you?(Anime Size Instrumental)

<PELICAN FANCLUB 2man Live 「星座して光」>

2021年11月5日(金) 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN17:45 / START18:30
[出演]PELICAN FANCLUB/yonige
[チケット]\4,000(税込/D代別/整理番号付)
※2021年10月9日(土)10:00より一般発売開始

[お問い合わせ]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

この記事をツイート

この記事の関連情報