角野隼斗、『#部屋活ピアノ』をテーマにしたスペシャルムービーに登場

ツイート

ピアニスト・角野隼斗(Cateen)が、おうち時間をもっと豊かにするライフスタイル『#部屋活ピアノ』を提案するスペシャルムービーに登場している。

◆関連画像

これはCASIOの電子ピアノ『Privia』からニューモデル『PX-S1100』が発売されたことを記念して IGTVで公開されたもの。


ビームスとフロウプラトウが手掛けるユーザー参加型プラットフォーム『BE AT TOKYO』が運営する「BE AT STUDIO HARAJUKU」内の特設ルームで撮影され、角野隼斗はスペシャルムービーの中で「前機種から愛用してましたが、新しい生活スタイルの中で、Privia PX-S1100は、時代が求めたライフスタイルにぴったりの電子ピアノだと思います。インテリアとしても映える高いデザイン性、僕の大好きな音で、もっと多くの方々に音を奏でる楽しみを味わってほしいですね」と語っている。



ラフォーレ原宿6F「BE AT STUDIO HARAJUKU」では本企画のキャンペーンとして、特設ルームを9月12日(日)までの期間限定で公開中。また、CASIOの『#部屋活ピアノ』スペシャルサイトでは、角野隼斗がスペシャルムービーにて着用したBEAMSのTシャツとサイン入り『BE AT TOKYO』オリジナルポーチが当たるプレゼントキャンペーンも開催されている。


◆CASIO『#部屋活ピアノ』スペシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報