宮田大、日本を代表する奏者を迎えたピアソラ・アルバム発売決定

ツイート

▲『Piazzolla』

宮田大がニューアルバム『Piazzolla』を11月3日(水)にリリースする。

◆関連画像

今作では、2021年に生誕100周年を迎えたピアソラによる作品の数々を、ウェールズ弦楽四重奏団、三浦一馬(バンドネオン)、山中惇史(ピアノ・編曲)ら日本を代表する奏者を迎えて収録。宮田大の音色と技巧、そしてトップ奏者同士によるアンサンブルが繰り出される演奏は、数多く存在するピアソラ・アルバムとは一線を画す内容になっているとのことだ。

また、2022年2月にはアルバム発売記念コンサートも決定。ウェールズ弦楽四重奏団、三浦一馬、山中惇史を共演に迎え、東京・大阪2公演だけの特別プログラムが披露される。

■『Piazzolla』

2021年11月3日(水)リリース
宮田大(チェロ)
ウェールズ弦楽四重奏団、三浦一馬(バンドネオン)、山中惇史(ピアノ・編曲)
COCQ-85532/¥3,300(税込)
※高音質CD「UHQCD」採用
[収録内容]
<オール・ピアソラ・プログラム>
・アディオス・ノニーノ
・悪魔のロマンス
・鮫 [エスクアロ]
・スール:愛への帰還
・ヴィオレンタンゴ
・ツィガーヌ・タンゴ
・アレグロ・タンガービレ
・言葉のないミロンガ
・タンガータ

[天使の組曲]
・天使の導入部
・天使のミロンガ
・天使の死
・天使の復活

※曲順未定

編曲:山中惇史

【アルバム特典情報】
Amazon:メガジャケ
タワーレコード:ポストカード
HMV:ポストカード
山野楽器:ポストカード
応援店:ポストカード

※応援店店舗は後日発表いたします。
※特典は先着となり、無くなり次第終了となります。
※特典の有無の詳細は各店舗までお問い合わせ下さい。
※ご予約いただいたお客様は、商品お受け渡し時のお渡しとなります。

■<宮田大 チェロ・リサイタル2022~ピアソラへのオマージュ~>

・2022年2月25日(金)
東京・東京オペラシティ コンサートホール
19:00開演(18:30開場)

・2022年2月26日(土)
大阪・ザ・シンフォニーホール
19:00開演(18:30開場)

コンサート詳細:https://daimiyata.com/concert

◆宮田大 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報