英ヘヴィ・ミュージック・アワーズ、受賞アーティスト発表

ツイート

木曜日(9月2日)、今年で5回目を迎えた<ヘヴィ・ミュージック・アワーズ>が英国ロンドンで開催された。

◆<ヘヴィ・ミュージック・アワーズ>画像

今年最多は、ブリング・ミー・ザ・ホライズンで、最優秀アルバムと最優秀UKバンドの2部門を受賞した。フロントマンのオリヴァー・サイクスは、「僕ら、大興奮だ。これを可能としてくれたヘヴィ・ミュージック・アワーズ、ありがとう。これは僕らにとって新しい旅の始まりに過ぎない。『Post Human Chapter 2』がすぐに出る」と、新作のリリースが近いことを告げた。

また、ノヴァ・ツインズが「Taxi」で最優秀ビデオを受賞。ヘヴィ・ミュージック・シーンに貢献した人たちを称える特別賞The Hは、パンデミックの中、ライヴ会場を支援してきたMusic Venue Trustへ贈られた。







<ヘヴィ・メタル・アワーズ2021>の受賞アーティスト/作品は以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

●最優秀アルバム
ブリング・ミー・ザ・ホライズン『POST HUMAN: SURVIVAL HORROR』

●最優秀UKバンド
ブリング・ミー・ザ・ホライズン

●最優秀UKブレイクスルー・バンド
Wargasm

●最優秀インターナショナル・バンド
Ghostemane

●最優秀インターナショナル・ブレイクスルー・バンド
Spiritbox

●最優秀プロダクション
ルー・レイノルズ ― エンター・シカリ『Nothing Is True & Everything Is Possible』

●最優秀ビデオ
ノヴァ・ツインズ「Taxi」

●最優秀アルバム・アートワーク
Mattias Adolfsson ― ダンス・ギャヴィン・ダンス『Afterburner』

●最優秀ポッドキャスト
The Downbeat

●The H
Music Venue Trust

   ◆   ◆   ◆

Ako Suzuki







この記事をツイート

この記事の関連情報