BTS「Butter」、全米シングルチャートで10週目の1位

ツイート
Photo by BIGHIT MUSIC

BTSの「Butter」が全米シングルチャート(Billboard Hot 100)で通算10週目の1位に輝いた。

「Butter」は6月5日付のチャートで初登場1位に輝き、その後7週連続で首位をキープ。7月24日付チャートでは最新曲「Permission to Dance」に1位の座を譲ったが、翌週と翌々週に再び首位を獲得していた。今回はミーガン・ジー・スタリオンをフィーチャーしたリミックスバージョンのリリースに伴う形で、2度目の首位返り咲きを果たすこととなった。

「Hot 100」で10週以上にわたって1位を獲得したのは「Butter」が40曲目。2020年1月〜3月のロディ・リッチ「The Box」(11週1位)以来の記録だという。


米ビルボードがMRCデータの集計を元に伝えたところによると、「Butter」は9月2日までの1週間でストリーミング回数1070万回、ダウンロード数14万3000を記録。エアプレイでは1220万オーディエンス・インプレッションを獲得したそうだ。「Hot 100」のほか、「ソングス・オブ・ザ・サマー」と「デジタル・ソング・セールス」チャートでも首位を達成した。







シングル「Butter」

■デジタル
2021年5月21日(金)配信開始
https://bts.lnk.to/butter_jpPR

■CD
2021年7月9日(金)発売
※輸入盤
収録曲:
01. Butter
02. Permission to Dance
03. Butter (Instrumental)
04. Permission to Dance (Instrumental)

商品詳細: https://www.universal-music.co.jp/bts/news/2021-06-15/

この記事をツイート

この記事の関連情報