ストレイテナー、ミニアルバム『Crank Up』発売+全国ツアー開催決定

ツイート

ストレイテナーが、ニュー・ミニアルバム『Crank Up』のリリースと全国ツアー<Crank In TOUR>の開催を発表した。

2年ぶり、通算5枚目のミニアルバムとなる『Crank Up』は5曲入りで、CDのみの通常盤とDVD付きの初回限定盤の2つの形態で11月17日にリリースされる。DVDには、VJとしてwhite white sistersのkouta tajimaも参加した撮り下ろしのライブ映像が収録されるそうだ。

<Crank In TOUR>では10月18日の神奈川・KT Zepp Yokohamaから11月26日の東京・Zepp Hanedaまで、全国で8公演が行われる予定となっている。オフィシャルモバイルファンクラブサイト「テナモバ」では、9月10日よりチケットの最速先行受付が実施される。

Mini Album『Crank Up』

2021年11月17日(水)発売
【初回限定盤】TYCT-69219(CD+DVD) 3,850円(税込) / 3,500円(税抜)
【通常盤】TYCT-60185(CD) 1,650円(税込) / 1,500円(税抜)
CD:5曲収録
DVD:「GUNSHIPRIDER」「SING」ほか11曲収録予定

<Crank In TOUR>

2021年
10月18日(月)神奈川・KT Zepp Yokohama
10月29日(金)愛知・Zepp Nagoya
10月30日(土)大阪・Zepp Osaka Bayside
11月6日(土)宮城・仙台PIT
11月13日(土)北海道・Zepp Sapporo
11月20日(土)福岡・Zepp Fukuoka
11月22日(月)広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
11月26日(金)東京・Zepp Haneda

この記事をツイート

この記事の関連情報