ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード「ヘヴィ・メタルのガンダルフに変身」

ツイート
Photo by Justin Borucki

ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)が、どんどん立派になっていく顎髭について、「50年間ヘヴィ・メタル・バンドにいて、ヘヴィ・メタル界のガンダルフになった男」と表した。

◆ジューダス・プリースト画像

この髭には賛否両論あるそうだが、当然、本人は気に入っているのだろう。『Ultimate Classic Rock』のインタビューで、「あなたは最も壮大な“ロックダウン”髭を持つようになったが、しばらくそのままなのか?」と問われたハルフォードは、『指輪物語/ロード・オブ・ザ・リング』に登場するガンダルフを引き合いに出し、こう話した。「ハハハ、ああそうだよ。多分、そうすると思うね。これ(自分の髭)がヴァーチャル・キャットのように独り歩きしたことを踏まえれば、それが相応しいだろう。これはヴァーチャルな髭じゃない。本物だ。でも、伸びるにつれ、特にこの数週間、数ヶ月、写真を投稿するたびに、“オー・ゴッド、壮大な髭!”という反応がファンからある。一方で、“あの髭は嫌だ。剃ってくれ”って言うファンもいる。堂々巡りだな。でも、この髭でステージに登場したら、それだけで声明になるって気がするよ。50年間ヘヴィ・メタル・バンドにいて、ヘヴィ・メタル界のガンダルフになった男だ。あの髪はないがな(笑)」

先月、英国で開催された<Bloodstock Open Air>フェスティバルに出演し、約2年ぶりにライヴ・パフォーマンスを再開したジューダス・プリーストは、今週水曜日(9月8日)、50周年を祝う<50 Heavy Metal>北米ツアーをスタートした。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報