70年代の記憶が蘇る Strymonから多彩なサウンドメイクが楽しめるマルチディメンショナル・フェイザー「Zelzah」

ツイート

1970年代のあのヴァイブスとサウンドを持つクラシカルなフェイザートーンの記憶が蘇る。Strymon(ストライモン)から、マルチディメンショナル・フェイザー「Zelzah(ゼルザー)」が登場。9月10日より発売が開始された。

「Zelzah」は、ビブラート、ゴージャスなフランジャーとコーラス、そしてこれまで聴いたことのない、新たな音へシームレスに導いてくれる、多彩なコントロールを備えたヴィンテージライクな4-ステージ&6-ステージのフェイザー。直感的に操作できるシンプルな構成でありながら、美しく音楽的で多彩なサウンドメイクを実現する。

近年のネオソウルムーブメントやレトロフューチャーなトレンドの需要に対応しながら、どのセッティングでもすぐに極上のヴィンテージライクなフェイザーサウンドをもたらすペダルだ。

2つの異なるフェイザーを搭載した「Zelzah」。4-ステージフェイザーは、フェイザーからビブラートなど、幅広いクラシックなトーン。6-ステージフェイザーは、フェイザーとフランジャー、コーラス、その間のすべてのサウンドを生み出す。一方にコーラス、もう一方にバーバー極性のフェイザー、または一方にフェイザー、もう一方にトレモロをセットするといった使い方も可能だ。各セクションのルーティングは、シリーズとパラレルから選択可能。ステレオ入力ソースの場合はスプリットモードにすることもできる。


ステレオインとステレオアウトを備えているのも特徴。モノラル入力をステレオで鳴らすこもとでき、ステレオ出力する場合はライヴエディット機能により奥行きや動きを増す広がり感(ステレオスプレッド)が調整できる。入力されたステレオ信号は左右独立して処理され、4-ステージと6-ステージのフェイザーエフェクトが左右それぞれプロセッシングされる。

コントロールの拡張にも対応。エクスプレッション・ペダルを接続し、ヒールポジションからトゥポジションまで好きな設定をセットすれば、フルレンジで操作可能。マルチスイッチプラスを接続して、フットスイッチにプリセットを設定することもできる。さらにMIDIコントロールも可能で、ほぼすべてのスイッチ、ノブ、セッティングをリモート制御できる。MIDI接続は本体のEXP/MIDIジャックまたはUSB-Cで行う。

製品情報

◆Zelzah
価格:オープン(市場想定売価 42,900円 税込)
発売日:2021年9月10日

<おもな特徴>
・Classic、Barber、Envelope、3つの異なるスィープモードを備えた4-ステージフェーザー
・フェイザー~フランジャー~コーラスにレゾナンス切り替えできる6-ステージフェーザー
・両セクション使用時に選べるシリーズ、パラレル、スプリットの接続方式
・インストルメントとライン信号の入力信号レベルが切り替え可能
・トゥルーバイパスとバッファードバイパスが選択可能
・EXP/MIDIジャックに、TRSエクスプレッションペダル、外部スイッチ、TRS MIDIの接続可
・MIDI機能をフルサポート。300プリセット&リアルタイムパラメーター・コントロール
・USBジャックはPCからのMIDI機能とファームウェアアップデートをサポート
・高品位JFETアナログ入力段デザイン
・超低ノイズ設計、最高品位24-bit 96kHz A/D&D/Aコンバージョン
・32bit浮遊演算プロセッシング
・ハイインピーダンス、超ローノイズ、ディスクリートClass A JFETプリアンプ搭載
・ローインピーダンス ステレオ出力
・USAデザイン&設計
・サイズ:10.2cm(幅)×11.4cm(縦)×4.4cm(高)
この記事をツイート

この記事の関連情報