キッスのジーン・シモンズ、コロナ感染も「無症状だった」

ツイート

キッスのジーン・シモンズ(B)は先月終わり、新型コロナウイルスの検査で陽性と出たが、全く症状がなかったそうだ。

◆キッス画像

彼は、水曜日(9月8日)『KTLA 5 Morning News』のインタビューに応じ、こう話した。「ああ、俺はCOVIDの検査で陽性だった。でも、ファイザーのワクチンを2回接種していたのと、俺の免疫システムはかなりいいから、副次的な影響はゼロ、ゼロだった。何も感じなかった。でも、他の人を気遣い、LAで自己隔離していた。その期間は終わった。13、14日経った。だから、俺は完全に元気だ。明日(9日)、キッスは公演を開く。俺ら、天を揺るがすよ」

陽性だと判明したときは、「ショックを受けた」という。「ショックだったと言わねばな。何も問題なかったからだ。エネルギーのレベルも食欲も素晴らしかった。グレート、グレート、グレートだ。具合悪くはなかった。頭痛もなかった」

そして、「みんな、自分の健康には気をつけろ。地球は平らだと信じているソサエティの中でさえ、パンデミックは起きる。隣人を気遣ったり、礼儀正しくあるのなら、誰にも病気になってほしくないだろ。検査を受けろ。ワクチンを接種しろ」「頼むから、ワクチンを受けてくれ。それで安心だ。自分だけのことじゃない。俺らみんなにとってだ」と、呼びかけた。



キッスはポール・スタンレーが先に感染し、8月26日以降の7公演を延期していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報