SCANDALのRINA、シグネチャーモデル受注開始「自分らしいスネアドラムが出来ました」

ツイート

SCANDALのRINAが、自身初のシグネチャースネアドラム『Pearl Signature Snare Drum “RINA” Model ~Limited Edition~』をリリースすることは既報の通り。本日9月13日から受注がスタートした。

◆RINA [SCANDAL] 画像

3mm厚のブラスシェルを採用したリファレンスメタル“RFB1450”がベースとなるシグネチャースネアは、パワフルかつブライトなサウンドを極限まで発揮。余計な倍音を程良くまとめるファットトーンフープ、 繊細かつキレのある粒立ちを生むウルトラサウンドスナッピーなど、ライブやレコーディングを経て導き出したRINAセレクトによる理想のスペックが実現されている。


▲Pearl Signature Snare Drum “RINA” Model ~Limited Edition~

RINA曰くこだわりのポイントは、まずデザインにある。エレガントでシックなラベンダーカラーに加え、蔦が描かれたオリジナルデザインのカバリングはデザイン性が高い。

「こだわりはまず、目で見てわかりやすいカバリング。これまで見たことのないデザインだったり、一目見て“RINAオリジナルだ!”ってわかるものを作りたいっていうのがありました。淡い紫という好きなトーンの自分らしいスネアが出来ました」──RINA

シグネチャースネア『Pearl Signature Snare Drum “RINA” Model ~Limited Edition~』は、8月21日の大阪城ホール公演<SCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE『INVITATION』>で初御披露目となった。結成15周年記念日に行われた同公演は自身にとって、「ここからまた新たな挑戦が始まる」という意気込みに溢れたものであり、このタイミングでデビューしたオリジナルスネアが「新鮮な気持ちを高めてくれたし、なにより気持ちよかった」と語っている。また、RINA自身のドラムスタイルや音楽性を反映させたシグネチャースネアはあらゆるドラマーに対応する仕上がり。「音楽が好きなドラマーすべてにオススメ」とのことだ。

「自分が好きなバンドとかミュージシャンのオリジナルモデルを持っているだけで、モチベーションってすごく上がると思うんです。デザインが気に入ったとか、SCANDALの音楽が好きって思ってくれているみなさんに、このスネアを手に取っていただくことで、楽しい気持ちで音楽に取り組んでもらえたら私も嬉しいです」──RINA

なお、前述の<SCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE『INVITATION』at 大阪城ホール>からは、Pearl Masters Maple GUM(MMG) をベースとした最新キットを使用している。同キットを完全再現した“RINA REPLICA DRUM KIT”の限定販売も決定。詳細は改めて発表される予定だ。

BARKSでは後日、RINAシグネチャースネアドラム『Pearl Signature Snare Drum “RINA” Model ~Limited Edition~』と、新たなドラムセットに関するインタビューをお届けする。こちらもお楽しみに。

撮影◎八尾武志


■Pearl Signature Snare Drum “RINA” Model ~Limited Edition~

品番 RN1450S/C ※受注発注品
定価 ¥132,000 (税込)
受注期間:2021年9月13日(月)~2021年11月1日(月)
発売:2022年3月予定
▼Specifications
・Size:14” x5”
・Shell:3mm Brass
・Bearing Edge:Standard45°
・Hoops:FatTone
・SnareWire:SN-1420C
・Strainer:SR-1000
・Lugs / Tension Rods:BRL-55 / SST-5047
・Heads:Remo Corted (A) / Snare Side
※購入特典:撮りおろしフォトによるオリジナルポストカードが付属

■RINA REPLICA DRUM KIT

※スネアドラム、ハードウェア、シンバルは別
※詳細は後日発表予定


この記事をツイート

この記事の関連情報