【俺の楽器・私の愛機】445「「取り戻し」成功!」

ツイート

【Fender USA Strat Plus】(Void)


おそらく史上もっとも安価な値付けで日本市場にUSA Fenderの商品が出回っていたと思われる90年代半ば、「まぁこの値段なら手を出せるなぁ」と思って某楽器店からお取り寄せして手に入れたStrat Plusです。

あんまり在り来たりなボディーカラーにしたくなかったので、今まで聞いた事もないネーミングのカラー(Caribbean Mist)をチョイスしたら偶然自分の好みとピッタリと合い、すっかり気に入って暫く愛用していましたが数年後に一体何を血迷ったか、ついうっかり魔が差して売り払ってしまいました。その後はもうただひたすら激しく後悔し続ける時間を過ごしたのです。

「しまった、今からでも何とかもう一度入手出来ないものか」と思いながら過ごしていたある日、何の気無しに眺めていた某ネットショップでその以前自分が持っていたのと全く同じ仕様のモデルが中古販売されているのを発見。無論速攻で発注し入手したのは言うまでもありません。

それから現在に至るまで、アメデラアッセンブリーにSMC PUを組み合わせる等をはじめとして、いろいろさまざま手を加えたりしながら愛用し続けているお気に入りの一本になりました。

「手放してとても後悔した。出来ればもう一度取り戻したい」という、ギターを趣味としてこれまで何本も使って来た人なら誰でも一度くらい経験しているであろう、いわゆる「ギタリストあるある」ですが、その中でも実際に取り戻す事に成功したというケースもそれなりに珍しいのではないかと思い、投稿してみました。





   ◆   ◆   ◆

おー、これまでも何本か投稿してくれているVoidさん、テレキャスじゃなくてストラトもお持ちなのね。しかも濃ーいエピソード付き。手放して後悔あるあるは私もたくさんありますが、そこを経由して今があるんだと言い聞かせて乗り越えることにしています(←前向き)。だって二度と手に入らないんだもん(涙)。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報