【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.103「今年のユーロビジョンでフィンランド代表だったBlind Channelのその後がすごい」

ツイート

3月にこの「Hiroのもいもいフィンランドvol.96」で紹介したBlind Channelを覚えていますか?2013年フィンランド北部のオウルで結成され、翌年ドイツで開催のWacken Open Air出演をかけてフィンランドのWacken Metal Battleに出場し見事優勝!2016年にデビューアルバム『Revolutions』リリース。2018年にリリースになったセカンドアルバム『Blood Brothers』はフィンランドのグラミーともいえるEmma Gaalaで年間ロックアルバム賞にノミネート!その後2020年にサードアルバム『Violent Pop』をリリースしています。彼らは自分たちのサウンドをサードアルバムのタイトルでもあるヴァイオレント・ポップと呼んでますが、ポストハードコアバンドとも言われています。


今年5月オランダのロッテルダムで開催されたユーロビジョンソングコンテストのフィンランド代表に他の候補者とはダントツの差で選ばれ出演。結果は2006年にフィンランドに優勝を持ち帰ったモンスターハードロックバンドLordi に続く好成績の6位に!その時のファイナルでのパフォーマンス映像はこちらを!


今年の優勝はイタリアのロックバンドManeskinが勝ち取り、優勝したわけではないものの、その後Blind Channel人気爆発!今年の夏フェスや野外ライブに出演した時、バンドのインスタスト―リーに投稿されてた動画でみかけましたが、メンバーが会場に到着、ライブ後会場から出るとき待っていた若い女性ファンたちが「きゃぁ―――!!!」と叫ぶシーンなんてほんとに久々に見たように思います。

こちらに今年の夏フェスのバックステージなどをまとめた映像が公開になってて熱狂的な女性ファン達の姿も映ってます。


フィンランドの大きなメディアでもニュースが大きく取り上げられるようになり、TVにゲスト出演もあれば、今年開催された夏フェスではひっぱりだこ!8月にヘルシンキのAllas Sea Poolで行われた単独公演はソールドアウトで追加公演が出てたものの、コロナ制限で1公演の観客数を減らす必要がでてきて1日2公演にわけ、そのライブは撮影されフィンランドの国営放送Yleで放送もされました。国外からもこちらYle Areena(https://areena.yle.fi/1-50885482)で見れます。


ユーロビジョンで披露した曲「Dark Side」はフィンランドでトリプルプラチナディスクを受賞!昨年リリースされたAnastaciaの2004年のヒット曲「Left Outside Alone」のカヴァーはゴールドディスク受賞!8月にはニューシングルとして「Balboa」がリリースになりました。バルボアってもしや?と気が付いた方もいるかと思いますが、この曲はシルヴェスター・スタローン主演の映画『ロッキー』がテーマで、曲のタイトルは映画の主人公のロッキー・バルボアからとったそうです。ここまで来るのにへこたれることもたびたびあったけど、負けないでのし上がるパワーをもらえる曲とのことで、聴いてるみんなもこの曲聴いてそうであってほしいとの願いがこもっているとのこと。


Anastaciaの「Left Outside Alone」もBlind Channel風にアレンジされています。


個人的に好きなのがこのLinkin Parkのカヴァー曲「NUMB」!チェスター・ベニントンが亡くなった後「安らかに。俺たちのヒーロー&インスピレーション!」と追悼をこめてリリースされています。


9月8日にTVで生放送された小児病棟に寄付を募る Elama Lapselle チャリティコンサートではトップバッターで登場!「Dark Side」と「Balboa」の2曲を披露!余談ですが、このチャリティコンサートにはThe RasmusとApocalypticaが出演!コラボしてリリースされた「Venomous Moon」をライブで初披露しています。日本からもこちら(https://www.mtv.fi/sarja/kummit-live-elama-lapselle-konsertti-330080010001/kummit-live-elama-lapselle-konsertti-1463596)でみれるので、そちらも合わせてぜひみてみてください。


Blind Channelはセンチュリー・メディア・レコードとワールドワイド契約を結び来年ニューアルバム発売予定!サウンド的に特に若い世代に受けそうで、黄色い歓声を上げる女性ファンもすでについている今のこの勢いからすると、1曲だけに終わらず人気は今後も続きそうな予感が!そしてこの後フィンランドを代表するバンドに成長する可能性大の予感も!まだ知らない方は要チェック!

Blind Channel メンバー:
Niko Vilhelm(ニコ・ヴィルへルム):ヴォーカル
Joel Hokka (ヨエル・ホッカ):ヴォーカル
Joonas Porko(ヨーナス・ポルコ):ギター&バッキングヴォーカル
Olli Matela (オッリ・マテラ) :ベース
Tommi Lalli(トンミ・ラッリ):ドラム
Aleksi Kaunisvesi(アレクシ・カウニスヴェシ):サンプリング、バーカッション

来年1月から2月にかけてEskimo Callboyのヨーロッパツアーにスペシャルゲストとして一緒にツアーが予定されています。

Blind Channel アーティスト写真:YLE/Mona Salminen
文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報