Stone Flower Blooms、3ヶ月連続リリースの最後を飾る新曲「Vaccine」配信スタート

ツイート

Stone Flower Bloomsの新曲「Vaccine」(読み:ワクチン)が配信リリースされた。

◆「Vaccine」 ジャケット写真

「Vaccine」は、7月に配信した「ユニバース」、8月に配信した「遠い記憶」に続く、3ヶ月連続リリースの最後を飾る作品で、メンバーのジャムセッションから生まれたフレーズをもとに、堀智喜(Vo)が作り上げたという。楽曲はアフロビートのリズムと繰り返されるギター、ベースのフレーズに乗って行進するように粛々と進み、終盤、一気に解放される多幸感溢れる展開は、バンドの持つ肉体性を存分に発揮したものとなっている。


▲「Vaccine」

録音は、今作も堀智喜を中心にメンバーが実施。ミックスはART-SCHOOLやTHE NOVEMBERSなども手がける岩田純也(TRIPLE TIME STUDIO)、マスタリングは森永圭一(KNOCKOUT RECORDING STUDIO)が担当している。

   ◆   ◆   ◆

■堀智喜 コメント

たいまつを持って暗闇の中を行進するイメージで曲を作りました。
世界中が大変な状況の中、その先に待ち受けているものがどんなものであっても力強く生きていきたいです。

   ◆   ◆   ◆

■リリース情報

配信シングル「Vaccine」
2021年9月15日(水)配信
https://lnk.to/Vaccine

配信中
配信シングル「遠い記憶」
https://lnk.to/tooikioku

配信シングル「ユニバース」
https://lnk.to/_Universe

この記事をツイート

この記事の関連情報