Sean Oshima、金のために曲を綴る悲しきミュージシャンを描いた作品を配信

ツイート

オーストラリアと日本にルーツを持つアーティストSean Oshimaが、楽曲「ミュージシャン -Musician-」の配信をスタートした。

◆Sean Oshima 画像 / 動画

第四弾となる同楽曲は、好きだった音楽が金儲けの手段となってしまった悲しき音楽家を描いた作品だ。悲壮感溢れるマイナーサウンドに、ルーツであるゴスペルなどの要素を盛り込んだボーカリゼーションが際立つ楽曲に仕上がっている。


■「ミュージシャン -Musician-」

2021年9月15日配信スタート
配信リンク:https://Sean-Oshima.lnk.to/Musician


この記事をツイート

この記事の関連情報