マイ・モーニング・ジャケット、恒久的な休止を乗り越えてリリースされる自身9枚目のニューAL完成

ツイート

マイ・モーニング・ジャケットは、アメリカのロックの中でも最も重要なバンドの一つとしての地位を、長年維持してきた。

◆マイ・モーニング・ジャケット 関連動画&画像


スリルのある折衷的なサウンドで、ルイビルのバンドは主流のポップ・カルチャーの一歩先を行き、革新への本能に従うことによって、全時代のミュージシャン達に影響を与えてきた。セルフタイトルとなる待望の9枚目のアルバムで、マイ・モーニング・ジャケットは愛される所以となったその魔法を再確認し、全ての曲に発見、啓示、恍惚としたカタルシスの瞬間を埋め込む。カリフォルニア州ロサンゼルスでのスタジオ、64 Soundでの2週間にわたるセッションで、ジム・ジェームスがプロデュース/エンジニアリングしたこのアルバムは、バンドの恒久的な休止の後に生き返った。

「また別のレコードを作るかどうかはわからなかった。長い間、僕は燃え尽き症候群であった。もうやりたいかどうか確信が持てなかった」とジェームスは認める。しかし、2019年の夏の4つのショーの後に生まれた、バンド続けたいという衝動が、こうした状況を打ち負かした。

マイ・モーニング・ジャケットはこれまでに8枚のスタジオ・アルバムをリリース。2008年の『Evil Urges』、2011年の『Circuital』、2015年の『The Waterfall』はグラミー賞の「ベスト・オルタナティヴ・アルバム」にノミネートされている。2020年の夏には目下の最新作『The Waterfall II』をサプライズ・リリース。『The Waterfall』と同時期に既にレコーディングされていたこのアルバムからは、シングル「Feel You」がヒット。Triple AとBillboardの「Adult Alternative Songs」でバンド史上、初めて1位を獲得した。


『MY MORNING JACKET』

2021年10月22日(金)
ATO0573CDJ[CD/国内流通仕様] ¥2,500+税
ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ

■収録曲目:
1. Regularly Scheduled Programming
 2. Love Love Love 
3. In Color 
4. Least Expected
5. Never In The Real World
 6. The Devil’s In The Details 
7. Lucky To Be Alive
8. Complex 
9. Out Of Range, Pt. 2
10. Penny For Your Thoughts
11. I Never Could Get Enough

◆マイ・モーニング・ジャケット 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報