miida and The DepartmentによるYouTubeチャンネル”from Studio KiKi”にミノタウロス・みの出演

ツイート


miidaとThe Departmentが様々な映像コンテンツを公開しているYouTubeチャンネル“from Studio KiKi”の第39回にミノタウロス・みのがゲスト出演し、双方のYouTubeチャンネルでスタジオ・ライヴ、ゲスト・トークの映像を公開することが発表された。
 
“from Studio KiKi”は、元ねごとのギタリスト、マスダミズキによるプロジェクト“miida”のプライベート・スタジオ“Studio KiKi”を拠点とし、avengers in sci-fiの木幡太郎と稲見喜彦による“The Department”とのコラボレーション・ユニットである“miida and The Department”がコンセプターとしてスタジオ・ライヴやコラボレーション、トークなど様々な映像を継続的に公開していくYouTubeチャンネル。ミュージシャン主導によるチャンネルならではの、ここでしか見られないコラボレーションや、アーティストの柔らかい表情を楽しむことができる。これまでも、YAJICO GIRL、Wez Atlas、宇宙まお、LITEらがゲストとして登場。セッション・ライヴやトーク映像を毎週水曜日に公開している。
 
ミノタウロスのみのが登場する初回スタジオライブ映像は、9月15日(水)21時にYouTubeチャンネル“from Studio KiKi”にて「恋のチンチン電車」、“みのミュージック”にて「あんたがたどこさ」を双方で公開。両楽曲はmiida and The Departmentによる“from Studio KiKi”だけのアレンジで、ロックなナンバーをアナログシンセや打ち込みで再構築しガラリとイメージを変えた興味深いコラボレーションになっているという。翌週22日(水)には「今際の際で」を“from Studio KiKi”にて公開予定。

















また、今回のコラボレーションで生まれたニューアレンジによる「あんたがたどこさ」「恋のチンチン電車」「今際の際で」の3曲の音源リリースが決定。 from Studio KiKi バージョンとして、10月20日(水)から3週連続でデジタルリリースされる。





この記事をツイート

この記事の関連情報