エルトン・ジョン、腰の手術のためツアー再開を延期

ツイート
Photo by Gregg Kemp

エルトン・ジョンが、臀部の手術を受けるため、今月末から12月まで開催予定だったUK/ヨーロッパ・ツアーを2023年まで延期すると発表した。

◆エルトン・ジョン画像

エルトンは夏の休暇の終わりに転倒したそうだ。以来ずっと、臀部にかなりの痛みと不快な症状を感じており、専門家の治療を受けるも効果はなく、悪化し動くのも難しい状態になったため、手術を受けると説明した。

これにより、今月ヨーロッパで再開するはずだった、2020年3月から中断していた<Farewell Yellow Brick Road>ツアーは2022年1月にアメリカで再スタートすることとなった。

ただ、今月25日に開催されるGlobal Citizenのイベントには予定どおり出演するという。チャリティー活動であるのと、5曲しかプレイしないのは、3時間近くパフォーマンスし移動しなくてはならないツアーとは違い、今の状態でもできると判断したそうだ。

このイベントのあと手術を受け、ツアーを再開したときには、待った甲斐がある以上の公演にするという。



エルトン最後のツアー<Farewell Yellow Brick Road>は2018年9月に開幕。パンデミックによる中断もあり、現時点で5年続くこととなった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報