ウォーク・ザ・ムーン、4年ぶりニュー・アルバム『ハイツ』リリース決定

ツイート

photo by Grant Spanier

「シャット・アップ・アンド・ダンス」を世に送り出したウォーク・ザ・ムーンが約4年ぶりとなるニュー・アルバム『ハイツ(Heights)』をリリースすることが決定。輸入盤と配信が11月12日(金)に発売、国内盤が11月17日(水)に発売される。

アルバムの発表に合わせ、「ファイア・イン・ユア・ハウス feat. ジョニー・クレッグ&ジェシー・クレッグ」と「DNA(ザ・キーズ)」の新曲2曲が収録されたバンドルが配信スタートした。

同バンドルのリリースに合わせ、バンドのフロントマンであるニコラス・ペトリッカ(Vo, Key)よりコメントが寄せられた。

  ◆  ◆  ◆

この曲は伝説的な南アフリカのアーティスト/活動家であるジョニー・クレッグと彼の息子ジェシー・クレッグとの奇跡のコラボレーションによって生まれたのですが、ジョニーにとっては亡くなる直前の最後のレコーディング・セッションでした。アフリカと西洋の音楽を融合させた全く新しい音楽スタイルとアパルトヘイトに対する断固たる抵抗で、彼は多様性と統合の世界的なシンボルとなりました。クレッグ親子と仕事が出来て非常に光栄でしたし、ニューウェーブとアフリカンなテイストに溢れた“ファイア・イン・ユア・ハウス”とトライバルで陶酔感のある“DNA(ザ・キーズ)”を是非ファンのみんなに聞いてほしい。
── ニコラス・ペトリッカ(Vo, Key)

  ◆  ◆  ◆



バンドは、9月20日のフロリダ州タンパ公演を皮切りに、<ドリーム・プレーン・ツアー>と題された秋の全米ツアーを敢行する予定だ。

4thアルバム『ハイツ(Heights)』

<国内盤CD>
2021年11月17日(水)発売
国内盤のみ高音質Blu-Spec CD仕様
2,500円+税/SICP-31505
歌詞・対訳・解説付き

<輸入盤CD>
2021年11月12日(金)発売

<配信アルバム>
2021年11月12日(金)発売

最新シングル「ファイア・イン・ユア・ハウス」
再生・視聴リンク: https://lnk.to/WTM_FIYH

この記事をツイート

この記事の関連情報