全米アルバム・チャート、ドレイクが2週連続1位

ツイート


今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ドレイクの新作『Certified Lover Boy』が2週連続で1位を獲得した。

2位も変わらず、カニエ・ウェストの『Donda』がキープ。カントリー・ミュージシャン、ケイシー・マスグレイヴスの3年半ぶりの新作『star-crossed』が3位に初登場した。彼女のスタジオ・アルバムは4枚全てが全米トップ5入りしている。

今週はこのほか、ラッパーBaby Keemのデビュー・アルバム『The Melodic Blue』が5位にチャート・イン。また、30周年記念リマスター盤がリリースされたメタリカの『Metallica(通称The Black Album)』が158位から9位に急上昇し、29年ぶりにトップ10圏内に再エントリーした。同作は1991年8月に1位に初登場し、バンド初の全米No.1アルバムとなった。4週間連続で首位をキープした。最後にトップ10入りしたのは1992年8月だったという。

メタリカは『Metallica』以降、これを含む6枚のスタジオ・アルバム全てが全米1位に輝いている。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報