尾崎亜美、レジェンドに囲まれ45周年記念コンサート開催

ツイート
▲撮影:堀 清英

尾崎亜美が9月18日、東京・六本木のEX THEATRER ROPPONGIで<45th Anniversary Concert〜Bon appetit〜>を開催した。

45周年記念アルバム『Bon appetit』をひっさげてのライブとなった本公演。当日は日本のポピュラー・ミュージックのレジェンドとも言うべき名プレイヤー陣(林立夫(Dr)小原礼(B)鈴木茂(G)是永巧一(G)斎藤有太(Key)Aisa(Cho))のバンド演奏をバックに、アルバム『Bon appetit』からのナンバーと、45年のキャリアを彩る名曲の数々を披露した。

また、スペシャルゲストには松任谷正隆が登場し、尾崎との共演を果たした。林、小原、鈴木、松任谷の4人はバンド「SKYE」として10月に初アルバムリリースが予定されており、この日のステージではSKYE単独セクションですでに配信リリースされている2曲を演奏している。

BARKSでは後日、本公演のレポートをお届けする。


デビュー45周年記念アルバム『Bon appetit』

2021年9月15日(水)発売
CRCP-20577 ¥4,500(税込)

<CD>
1. メッセージ 〜It's always in me〜
2. I’m singing a song  ※江原啓之
3. Jewel  ※観月ありさ
4. フード ウォーリアー
5. Barrier
6. 月を見つめて哭いた  ※広瀬倫子
7. 境界線を引いたのは僕だ  ※宇都宮隆
8. 潮騒  ※藤田恵美
9. To Shining Shining Days  ※chay
10. スケッチブック  ※のん
【Bonus Track】
11. 明和の風 吹きぬける時(東京都中野区立明和中学校 校歌)

※印:オリジナル楽曲提供アーティスト

<DVD>
01. VOICE
02. 純情
03. 手をつないでいて
04. オリビアを聴きながら
05. スープ
06. Smile

尾崎亜美コンサート2020
Live at EX THEATER ROPPONGI (2020.9.12)


この記事をツイート

この記事の関連情報