岡山のカフェ・LIVEスペース城下公会堂が企画したコンピ音源を2作品同時リリース

ツイート


岡山でカフェ・LIVEスペースを運営する“城下公会堂(ヨミ:しろしたこうかいどう)”が、今年4月に行ったクラウドファンディングをきっかけにコンピレーションアルバムの製作を企画し、インスト曲で構成される[-side A-]とボーカル曲で構成される[-side B-]の2作品が同時リリースされた。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

今作のタイトルは、フランス語で“寛げる場所”を意味する『lieu de détente』 (読み:リュウ・ドゥ・デタント)。これは城下公会堂を利用する人々にとって寛げる場所でありたいという願いと、STAY HOMEの状況下において、聴く人にとっての“寛げる場所”でこの2作品を聴いて心穏やかに欲しい、という想いが込められているということ。なお、ジャケットのイラストは音源でも参加する西脇一弘(side A)とロックバンドSCOOBIE DOのナガイケジョー(side B)による描き下ろし。

また後日、ジャズギタリスト・小沼ようすけやジャズピアニスト・伊藤志宏による音源のデジタルリリースも予定しているとのこと。

  ◆  ◆  ◆

【アーティスト・コメント】
渡辺俊美 / in&out (「side B」収録 )
「人と人が繋がりを持ち、何か役に立つことが出来てとても嬉しいです。
これでみんな仲間になりましたね!感謝!」

まきちゃんぐ / 合唱 (「side B」収録 )
「歌一つ歌うにも気を使うこのご時世で『合唱』という曲を作りました。
音楽は鳴り止まない止ませない。あなたとわたしで。」

かねこきわの / 癖 (「side B」収録 )
「『癖』は短い曲の中でショートムービーのようなストーリーが流れていたらとても楽しいだろうなと思い、爽やかで可愛い音作りをめざしました!
飴をすぐ噛むって言う人になんだか憧れて、主人公はその癖を持ってもらって、それと対になるように考えたのが目をそらす癖でした。登場する二人の性格とかも想像して楽しんでもらえたら嬉しいです!ちょっとしたドライブとかで聴いてもらいたい一曲です!」

  ◆  ◆  ◆

Various Artists『lieu de détente -side A- [城下公会堂 Compilation]』


Release: 2021.9.22
Format: Digital
Label: ANTHOLOGY

Track:
1. 起き上がり小法師 / トウヤマタケオ
2. amitié / 当真伊都子
3. The Kitchen Parader / 次松大助 (THE MICETEETH)
4. ともしび / 西脇一弘 (ex.SAKANA)
5. ともしび / ナガイケジョー (SCOOBIE DO)
6. Niji-no-wa / WONDER HEADZ meets yuichi FUJISAWA
7. コゴミのワルツ / ATOWA (井上太郎 & 琵奈子)
8. EARLY SUMMER 2 / ケンネル青木
9. ん / 次松大助 (THE MICETEETH)

配信リンク
https://friendship.lnk.to/ldd_sideA
※リンク内の内容は9/22 0:00のリリース以降に更新されます。

Various Artists『lieu de détente -side B- [城下公会堂 Compilation]』


タイトル: lieu de détente -side B- [城下公会堂 Compilation]
Release: 2021.9.22
Format: Digital
Label: ANTHOLOGY

Track:
1. 恋のうたを歌う時 / 柳原陽一郎
2. ブギウギ・ウギ 2021/ スチョリ with 岩城一彦+吉岡孝
3. 君と城下 / ANATAKIKOU
4. 癖 / かねこきわの
5. 宇宙大学 / ほりゆうじ
6. in&out / 渡辺俊美 (TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT 16)
7. 東京駅 / 高橋飛夢
8. 合唱 / まきちゃんぐ
9. あなたの轍 / ソワレ

配信リンク
https://friendship.lnk.to/ldd_sideB
※リンク内の内容は9/22 0:00のリリース以降に更新されます。
この記事をツイート

この記事の関連情報