BUCK-TICK、13週連続で毎週日曜日に過去のライヴ映像を配信

ツイート


BUCK-TICKが、“BUCK-TICK SUNDAY STREAMING SPECIAL”と題して、10月3日(日)より約3か月にわたり過去のライヴ映像を配信することが決定した。

BUCK-TICKは、9月22日(水)に約1年ぶりのシングル「Go-Go B-T TRAIN」をリリース。本来であれば10月より2019年以来となる全国ツアー<TOUR2021 Go-Go B-T TRAIN>の開催を予定していたが、メンバー今井寿(G)の左大腿骨転子部骨折により中止となった。そこで、ファンのために急遽“BUCK-TICK SUNDAY STREAMING SPECIAL”の実施を企画、本来ツアーの初日であった10月3日から最終日の12月26日(日)まで、毎週日曜日20時から過去のライヴ映像をYouTubeのBUCK-TICKオフィシャルチャンネルでライヴ配信する。どのライヴが配信されるかは当日のお楽しみで、またアーカイブも行わないのでファンはYouTubeのBUCK-TICKオフィシャルチャンネルをフォローして待機しよう。

“BUCK-TICK SUNDAY STREAMING SPECIAL”概要

2021年10月3日(日)~12月26日(日)
毎週日曜日20時より生配信(アーカイヴは行いません)
BUCK-TICKオフィシャルYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/BUCKTICK_official

この記事をツイート

この記事の関連情報