K.K.ダウニング「ロブ・ハルフォードはギタリスト3人のバンド結成を計画していた」

ツイート

元ジューダス・プリーストのギタリスト、K.K.ダウニングによると、ロブ・ハルフォードは10年ほど前、ダウニングを含むギタリスト3人と新バンドを結成する計画を立てていたそうだ。

ダウニングは、火曜日(9月21日)ゲスト出演したSiriusXMの『Trunk Nation With Eddie Trunk』で、「これを知る人は多くはないが……」と、幻のプロジェクトについて明かした。「俺が(ジューダス・プリーストを)去った後、ロブと彼のマネージャーから手紙が届いた。ロブのバンドに参加しないかって。ロブは英国に戻ることになっていて、バンド結成について話すため俺に会いたがっていた。ギタリスト3人のバンドだ。俺とロイ・Zとジェフ・ルーミスだ。それに、すごくいいドラマーとベース・プレイヤーだと。でも、俺は手紙を無視した。ロブには会わなかった。2011年の3月か4月のことだ」

2011年にジューダス・プリーストを脱退してからしばらく音楽シーンから離れていたダウニングは、昨年、同じく元ジューダス・プリーストのティム“リッパー”オーウェンズ(Vo)らと共に新バンド、KK’sプリーストを結成。来週(10月1日)、デビュー・アルバム『Sermons Of The Sinner』を発表する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報