【俺の楽器・私の愛機】463「大人への1本」

ツイート

【Epiphone CASINO】(兵庫県 ゆいゆい 46歳)


今から20年以上前の大阪ミナミ。ふらっと入った中古ギター屋さんで出会った1本。Epiphone CASINO 1967年製だと思います。当時のわたしは社会人1年目、高校、大学とバンド活動を続けてきたものの、少しギターから距離を置いていた時期だったように思います。どうしてもCASIOを買うぞ、と決めていたわけでもなく、なんとなく試奏させてもらったところ、このネックにやられました…細いわりにぽってりとしたアールが手にすっぽり収まり、最初に触った瞬間、あぁこいつはわたしに買われるためにカラマズー工場から来たんだな、と。即キープでした。

そこからは金策ですよ。高校時代の相棒グレコのレスポールカスタム(黒)と大学時代の相棒ギブソンのSG(青)を売り払って(今思えば、置いとけば良かったなぁ…)、もらったばかりの初めてのボーナスの半分くらいをつぎ込んで、えいやぁ~っと。まさにわたしにとっては「大人への1本」となったわけです。

かれこれ20年、いろんなギターを触りましたが、やっぱりわたしにはこのネックなんですよね。買ったときからボディを中心に色褪せが進んでましたが、ますます赤色から金色に変化していっているところも、なんとなく一緒に年齢を重ねているんだなぁ、と。

これからも大事に大事にしたい生涯の相棒なのです。





   ◆   ◆   ◆

カジノ、いいなあ。退色もラッカー剥がれもウェザーチェックもすべてがカッコいい。なんだろ、人間で言えば「いい歳のとり方をしている」ってやつなんでしょうか。私もこういうギター…じゃなくてこういう人になりたい。もちろん打てば響くといった鳴りとノリの良さを携えた個体として、ね。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報