土岐麻子、2年ぶりのオリジナルアルバムリリース決定

ツイート

土岐麻子が、2019年にリリースした『PASSION BLUE』からおよそ2年ぶりとなる11月24日に、オリジナルアルバムをリリースすることが決定した。

本アルバムは“黄昏(トワイライト)を贅沢に過ごして欲しい”という土岐麻子の想いから“トワイライトシリーズ”と銘打ち、7月に配信されたトオミヨウプロデュースによる「ソルレム」、8月に配信されたShin Sakiuraプロデュースによる「NEON FISH」を含む、チルアウトな全10曲を収録予定。

CD+DVD、CD+Blu-ray、CDのみの3形態でリリース予定で、DVDおよびBlu-ray付き商品には、このアルバムのために撮り下ろしたバンド編成によるチルアウトなセッション映像が収録される予定だ。

■土岐麻子 コメント
トワイライトタイムは、変化し続けるものたちのハイライトタイム。
昼と夜のあいだ。夜と朝のあいだ。暗がりと光のあいだ。若さと老いのあいだ。
そのさなかにいることを実感するとき、不安や孤独を感じつつも少しばかり贅沢な気持ちになれる。いや実際、贅沢なことなんだろう…と、そんなことを考えていた2021年の心の記録になりました。いま一緒に音楽を作りたかった素晴らしい方々との作業は幸せでした。
どんなふうに聴いてもらえるのか楽しみです。

オリジナルアルバム『タイトル未定』

2021年11月24日リリース
購入リンク:https://asab.lnk.to/tokiasako202111cd

・CD+DVD
¥4,500+税
RZCB-87053/B

・CD+Blu-ray
¥5,500+税
RZCB-87054/B

・CD Only
¥3,000+税
RZCB-87055

◆土岐麻子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報