全米アルバム・チャート、ドレイクの新作が3週連続1位

ツイート


今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ドレイクの最新作『Certified Lover Boy』が3週連続で1位をキープした。全英同様、初登場1位が期待されたリル・ナズ・Xのファースト・アルバム『MONTERO』は2位にチャート・イン。2019年にリリースしたデビューEP『7』と同じ幕開けとなった。

◆ドレイク画像

ドレイクの『Certified Lover Boy』は、先週に比べ減少したものの、リリース後3週目にして17万1,000ユニットをも売り上げた。『MONTERO』は12万6,000ユニットだったという。全英チャートでも同じ結果となったが、その差はわずか500ユニット以下だった。

3位には、韓国のボーイズ・グループNCTの派生ユニットの1つ、NCT 127の『Sticker』が初登場した。前作『Neo Zone』(2020年)の5位を上回り、彼らにとって全米における最高位をマークした。

今週新たにトップ10入りしたのは、リル・ナズ・XとNCT 127の2作のみだった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報