ラストアイドル、11thシングルのセンターは阿部菜々実+4周年コンサート開催決定

ツイート

ラストアイドルの11thシングルが12月8日(水)にリリースされる。その表題曲のタイトルが「Break a leg!」となることが発表され、阿部菜々実がセンターを務めることも決定した。

ラストアイドルは8月からライブ配信アプリ「17LIVE」とのコラボレーションで、ニューシングルの表題曲を歌う選抜メンバー17名を決定する<17LIVE Presents 496試合を勝ち残れ。ラスアイサバイブ 〜ワタシは、ワタシたちで勝つ。〜>を実施。9月27日(月)に<ラスアイサバイブ 17LIVE選抜立ち位置バトル>が開催され、視聴者投票や審査員として参加した吉田豪、akaneの評価を元にセンターを含む立ち位置が決定された。


阿部菜々実は次のように述べている。

   ◆   ◆   ◆

■阿部菜々実 コメント

今回の企画<ラスアイサバイブ>は本当に大変で辛いことの方が多かったんですが、ファンの皆さんの支えがあって最後までメンバーみんなで乗り切ることができました。11thシングルということで、ラストアイドルにとって今回勝負の楽曲にできるように自分はセンターとして1番頑張りたいですし、メンバー皆に着いてきてもらえるような人になりたいと思います!これからも応援よろしくお願いします!

   ◆   ◆   ◆

イベントの最後には、今回のバトルで決定した立ち位置で「Break a leg!」のパフォーマンスも初披露された。なお、本企画では特別賞も用意されており、「CSテレ朝チャンネル賞」の阿部菜々実にソロでの“ご褒美特番”、「FLASHスペシャル賞」の大森莉緒に「FLASHスペシャル」(12月23日発売)へのグラビア掲載、「ユニバーサルミュージック賞」の籾山ひめりにソロ楽曲の配信リリース、「17LIVE賞」の選抜メンバー17名に有名ライバーとのコラボ配信実施と、それぞれに特典が贈られることが決定している。

また、12月21日に神奈川・パシフィコ横浜でグループの4周年コンサートが開催されることも明らかになった。

<ラストアイドル4周年コンサート>

2021年12月21日(火)神奈川・パシフィコ横浜
※詳細未定

「ラスアイトライブ2021」

日時:2021年9月30日(木)19:00配信開始
配信アカウント:ラストアイドル_official(https://17.live/ja/profile/r/15030954)
出演者:
ラストアイドルメンバー
三拍子(司会/進行)

視聴方法:「17LIVE」アプリをダウンロードしてご視聴ください。
https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR
(※)アプリ内には一部有料のメニュー・コンテンツがあります。通信料は利用者の負担となります。

11th Single「Break a leg!」

2021年12月8日(水)発売
■初回限定盤A 【CD+DVD】 TYCT-39164 ¥1,834(税込)
CD:
1. Break a leg!(表題曲)
2. タイトル未定(共通カップリング)
3. タイトル未定(形態別カップリング)
4〜6. 各インスト
DVD:
1. 「Break a leg!」ミュージックビデオ
2. 共通カップリング曲ミュージックビデオ


■初回限定盤B 【CD+DVD】 TYCT-39165 ¥1,834(税込)
CD:
1. Break a leg!(表題曲)
2. タイトル未定(共通カップリング)
3. タイトル未定(形態別カップリング)
4〜6. 各インスト
DVD:
1. 「Break a leg!」ミュージックビデオ
2. 共通カップリング曲ミュージックビデオ


■初回限定盤C 【CD+DVD】 TYCT-39166 ¥1,834(税込)
CD:
1. Break a leg!(表題曲)
2. タイトル未定(共通カップリング)
3. タイトル未定(形態別カップリング)
4〜6. 各インスト
DVD:
1. 「Break a leg!」ミュージックビデオ
2. 共通カップリング曲ミュージックビデオ


■ラスアイ盤 【CD】 TYCT-30126 ¥1,019(税込)
CD:
1. Break a leg!(表題曲)
2. タイトル未定(共通カップリング)
3〜4. 各インスト

■WEB盤 【CD】 PDCV-5043 ¥1,019(税込)
CD:
1. Break a leg!(表題曲)
2. タイトル未定(共通カップリング)
3〜4. 各インスト

テレビ朝日系『ラストアイドル ~ラスアイ、よろしく!~』

毎週(金)深夜1:20~放送
※一部地域を除く

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報