ジョン・メレンキャンプ、ブルース・スプリングスティーンとのコラボを公開

ツイート

ジョン・メレンキャンプが、この先リリース予定のニュー・アルバムからファースト・シングルとなる、ブルース・スプリングスティーンとコラボした新曲「Wasted Days」の音源を公開した。

◆ジョン・メレンキャンプ画像

メレンキャンプは今年5月開かれたオンライン・イベントで、「1週間前、アルバムを完成させた」「ブルースが歌い、ギターをプレイしている」と明かしていた。

「Wasted Days」は、メレンキャンプが作詞作曲、プロデュースし、スプリングスティーンがエレクトリック・ギター、ヴォーカルに参加。Troye Kinnettがアコーディオン/キーボード、Miriam Sturmがヴァイオリン、Dane Clarkがドラム、Andy Yorkがアコースティック・ギターやベースをプレイした。


メレンキャンプの新作は、2018年にリリースしたカヴァー・アルバム『Other People’s Stuff』以来、オリジナルでは『Sad Clowns & Hillbillies』(2017年)以来4年ぶりとなる。年内もしくは2022年初めにリリース予定と伝えられている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報