ATVの電子ドラムが試打できる「HARAJUKU eSTUDIO」、オープン

ツイート

2021年10月1日、ATV社の電子ドラムの試打や録音・配信が可能なスタジオ「HARAJUKU eSTUDIO」が、原宿にオープンした。

演奏体験の場と配信スタジオを兼ね備えたこの新スタジオの開設は、エンジニア兼バンドマンが多く在籍するラスファクトリーとATVの提携により実現したもので、「HARAJUKU eSTUDIO」には日本の電子ドラムメーカーとして世界の様々なアーティストやアマチュアドラマーに愛用されている電子ドラム「aDrums」「EXS シリーズ」が常設されている。試奏体験のみならず、同製品の特徴であるデジタルレコーディングをはじめ、ライブ配信も行うことができる。収録スタジオとしての運用も可能だ。

プロミュージシャンや一般ユーザーからの試打のリクエストも受け付けており、音源モジュールを2台使った超拡張のセットも試打できる。また、ATV社のYouTube配信番組「ATVライブチャンネル」などの番組配信などもこのスタジオで行われることになるという。なお、台東区鳥越に開設されていたATV東京ショールームは、この「HARAJUKU eSTUDIO」に移転となった。



▲なかなか試打できない音源モジュール2台使いの超・拡張セット

「HARAJUKU eSTUDIO」

■営業時間:12時~20時(年末年始を除く)
■ご利用方法:下記いずれかの問い合わせ窓口より事前にお申込みください(予約必須)
ATVお問い合わせ窓口:https://www.atvcorporation.com/inquiry/
ラスファクトリー(ダンディミュージックストア):https://store.dandy-music.com/contact/
この記事をツイート

この記事の関連情報