デジタル世代アーティストのアナログリリースをサポートする新企画「NexTone “Digital to Vinyl Project“ collaborated ギンザレコード / 阪急メンズ東京」スタート

ツイート

“音楽 x アート x ファッション”を軸に、デジタル世代アーティストのアナログリリースをサポートする新企画「NexTone “Digital to Vinyl Project“ collaborated ギンザレコード / 阪急メンズ東京」がスタートする。

◆「NexTone “Digital to Vinyl Project“ collaborated ギンザレコード / 阪急メンズ東京」 関連画像


第一弾として、PEAVIS最新アルバム『PORTRA¥AL』のアナログ化が決定。2021年1月20日にリリースされたPEAVISのセカンドアルバムから、特に人気の高かった4曲をヴァイナルカットする。またアートワークを手掛けるのは、グローバルに活躍するKAMIとSASUによるアートユニット「HITOZUKI」。さらに、アパレルアイテムも同時展開する。本作は阪急メンズ東京オンラインショップならびに阪急メンズ東京内ギンザレコードにて、2021年10月1日(金)より予約開始、10月20日(水)より販売開始となる。


■アーティスト コメント

継続と 変化の中に 見る光──鎮座DOPENESS

楽しく作らせていただいたPEAVIS氏のリミックスがレコードにも収録されるそうです!めっちゃうれしいですね。ぜひみなさんも原曲と合わせて楽しんでください。弊リミックスも小踊りするのに良いリミックスなのでぜひ。──tofubeats

12”リリースおめでとうございます!2ndアルバム収録曲の中から僕が楽曲制作で参加させてもらっている「ガラスの地球」を選んで頂いたこと、とても嬉しく思ってます。配信でチェックして頂いた方も是非アナログ盤で聴いてほしいです。──Shin Sakiura


「PORTRA¥AL」

2021年10月20日(水)
希望小売価格:3,300円(税込)
A1. Carrying You feat. YonYon / prod. NARISK
A2. マゴコロ feat. 鎮座DOPENESS / prod. DJ Kenbeat
B1.ガラスの地球 / prod. Shin Sakiura
B2. Carrying You (tofubeats remix) feat. YonYon / prod. Tofubeats

◆PEAVIS オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報