ミック・ジャガー、バーに行くも誰にも気づかれず

ツイート

ミック・ジャガーは今週、ザ・ローリング・ストーンズの北米ツアーでノースカロライナ州シャーロットに滞在中、地元のバーへ飲みに行ったが、誰にも、ファンにさえ気づかれなかったそうだ。

◆ミック・ジャガー画像

ミックは木曜日(9月30日)、「昨晩、NCのシャーロットで出歩く」と、Thirsty Beaver Saloonというバーのテラスで飲んでいる写真をSNSに投稿した。周りの人たちは誰もミックに気づいていないようだ。



バーのオーナーに話を聞いたという地元のTV局WSOCのリポーターJoe Bruno氏は、後に、同じ写真をTwitterに投稿し、こう伝えている。「Thirsty Beaverの共同オーナー、ブライアン・ウィルソンは、ミック・ジャガーは昨晩、誰にも気づかれなかったと話している。この写真で彼の右側にいる人たちは、今夜の公演のチケットを持っていることが判明したが、彼らでさえ気づかなかった!」

Thirsty Beaver Saloonは住宅開発業者への売却を拒否し、ビルの合間にぽつんと建つ、小さなバーらしい。この外観がミックの興味を引いたのかもしれない。





ザ・ローリング・ストーンズは、木曜日、同市のバンク・オブ・アメリカ・スタジアムでパフォーマンスした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報