全英アルバム・チャート、インディ・バンドThe Lathumsのデビュー作が初登場1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、英国北部ウィガン出身のインディ・ロック・バンド、The Lathumsのファースト・アルバム『How Beautiful Life Can Be』が初登場で1位を獲得した。フロントマンのアレックス・ムーアは、「僕らは、ただ音楽を作るのが大好きなウィガン出身の4人の友達で、デビュー・アルバムが全英1位に輝くなんて、現実のことだと実感するまで時間がかかった」と、喜びを表している。

◆全英チャート 関連画像

2位には、Public Service Broadcastingの4年ぶりの新作『Bright Magic』が初登場し、4作目にしてキャリア最高位をマークした。UKの2バンドの快進撃に、先週トップだったドレイクの『Certified Lover Boy』は3位に後退した。

今週はトップ2作ほか、ナタリー・インブルーリアの6枚目のスタジオ・アルバム『Firebird』が10位に初登場している。




シングル・チャートの首位は変わらず、エド・シーランの「Shivers」が3週連続でトップに輝いた。シーランは、前シングル「Bad Habits」から14週間連続で1位に君臨し続けている。

2位も変わらず、エルトン・ジョンとデュア・リパの「Cold Heart (PNAU Remix)」がキープ。コールドプレイとBTSのコラボレーション「My Universe」が3位に初登場した。今週新たにトップ10入りしたのはこの1曲のみだった。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報