アデルの新作リリース間近? 世界各地、東京にも『30』のビルボード出現

ツイート

世界各地に『30』と描かれたビルボードが現れ、アデルのニュー・アルバムのリリースが近いのではないかと期待されている。

ビルボードは先週から目撃されており、アデルに関するニュースをツイートするファン・アカウントAdele Dailyによると、現地時間10月3日の時点で英国、フランス、スペイン、イタリア、アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ロシア、中国、フィリピンなどに出現しているという。その後、日本でも確認され、東京で撮影されたビルボードの写真が投稿された。

アデルの新作は、2015年にリリースされた『25』以来、通算4枚目のスタジオ・アルバムとなる。アデルは今年5月で33歳になったが、2018年、30歳のときアルバムの制作を始めていたと伝えられている。



昨年2月、友人の結婚式で、アデル本人の口から「私のアルバムは9月を期待していて」との言葉が飛び出したものの、数ヶ月後、マネージメント会社は、新型コロナウイルスの影響を受けており9月のリリースはないと否定した。

最近、テイラー・スウィフトが『Red』の再レコーディング盤『Red (Taylor’s Version)』のリリースを11月19日から11月12日に変更したが、これは、アデルの新作のリリースとかぶらないためではないかと推測する声も上がっていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報