BE:FIRST、デビューシングルより「Kick Start」今夜先行配信&ティザー映像公開

ツイート

BE:FIRSTが11月3日にリリースするデビューシングル「Gifted.」からの先行配信曲「Kick Start」が、10月6日0時に先行配信される。

本楽曲は、BE:FIRSTが生まれたオーディション「THE FIRST」の合宿中に参加者自身が作詞・作曲・振り付けまで行った「クリエイティブ審査」にて披露された「“A” life」「Good Days」「YOLO -You Only Live Once-」と同じMatt Cab & MATZのトラックに乗せ、BE:FIRSTのメンバー7人が新たにメロディーと歌詞、さらに振り付けまでを作り直した一曲。

歌詞の中には、オーディション合宿中苦楽をともにした仲間たちとの友情や思い、課題曲のキーワードなどが散りばめられており、歌詞や歌割り、新たな振り付けなど、エモーショナルな一曲に仕上がっている。

現在、配信前にも関わらず歌詞検索サービス「Uta-Net」にてリアルタイムランキング、デイリーランキングでともに1位を記録している。

なお、本楽曲は所属レーベル・BMSG設立1周年を記念して、10月の毎週水曜日に所属アーティストのリリースを行うという「BMSG感謝祭」の第1弾配信曲でもある。今夜18時には公式YouTubeチャンネルにてティザー映像が公開され、0時に配信が開始される。また、明日10月6日の日本テレビ系『スッキリ』では「Kick Start」の未公開映像が流れるとのことだ。

■「Kick Start」配信情報
https://BEFIRST.lnk.to/KickStart


◆BE:FIRST オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報