コールドプレイとBTS、コラボ曲が全米初登場1位

ツイート

コールドプレイとBTSのコラボレーション・シングル「My Universe」が、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で初登場1位に輝いた。

「My Universe」は、コールドプレイが10月15日にリリースする通算9枚目のスタジオ・アルバム『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』に収録される新曲だ。彼らの楽曲が「Hot 100」チャートで1位を獲得するのは、2008年の「美しき生命」に続き2曲目。BTSにとっては、「Dynamite」とフィーチャリング参加した「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」のリミックスバージョン、「Life Goes On」「Butter」「Permission to Dance」に続いての首位獲得となった。約1年1か月の間に6曲を「Hot 100」1位に送り込んだことになるが、これは1964〜66年のザ・ビートルズ(1年2週間)以来の最短記録だという。

なお、「My Universe」は今週、米ビルボードの「ホット・ロック&オルタナティブ・ソングス」チャート及び「ホット・オルタナティブ・ソングス」チャートでも1位を獲得。全英シングル・チャートでは3位にランクインした。




この記事をツイート

この記事の関連情報