フェンダー、レクサスとのコラボレーションギターがカスタムショップより登場

ツイート

フェンダーが、フェンダー・カスタムショップより主任マスタービルダーのロン・ソーンがデザインした最新カスタムメイド作『Fender(R) Lexus LC Stratocaster』を世界100本限定で発売することを発表。このギターはレクサスとのコラボレーションとなり、大胆なデザイン、直感的なテクノロジー、そして匠の技への情熱が詰め込まれている。全国のフェンダー・カスタムショップショーケースディーラーにて販売される。



フェンダー・カスタムショップ製品開発担当責任者のマイク・ルイスは「“Fender Lexus LC Stratocaster”のコンセプト、デザイン、製作において、レクサスとのコラボレーションは本当に素晴らしいものでした。我々のチームにとって完成するまでの過程はまさに愛の結晶であり、フェンダー・カスタムショップのインスピレーションと興奮の源でもありました。私たちは常に革新的な製品を作っており、今回の発表はフェンダーのクラフトマンシップと創造性を見事に表現しています」とコメントしている。



このストラトキャスターには、モルフォ蝶から着想を得た無指向性のストラクチュラル・ブルー・フィニッシュを採用。これは、薄いメタリック・ブルーから深いミッドナイト・ブルーまでを生み出すスペクトルレンジを持つ。この塗装は、米国向けに計200台のみ生産されたレクサスLC 500 Inspiration Seriesのクーペとコンバーチブルに使用されたものと同じ塗装を採用している。

ネックは3Aフレイムメイプルを採用し、 光沢のあるウレタン仕上げ。フェンダーの木工技術の伝統を感じさせ、他の先進的なビジュアル要素とは対照的となっている。指板には、フェンダー・カスタムショップで初の素材となる“リッチライト”を研磨しディープブルーに仕上げられている。リッチライトは、音色、構造的安定性、耐摩耗性、耐湿性で知られる複合素材。指板は従来のフェンダー製品に比べてよりフラットな12インチラジアスで、22本のミディアムジャンボ・ステンレスフレットを採用。暗いステージでは、白いLuminlay指板インレイが鮮やかなブルーに輝く。

この他にも、ピックガードの留め具には、自動車のようなすっきりとした外観を演出するブラックボタンヘッドのマシンスクリューを採用し、ピックアップにはフェンダー・カスタムショップ初となる最新のUltra Noiselessシングルコイルを搭載。さらに、ヘッドストック・フェイスはストラクチュラル・ブルーで仕上げられ、クロームのフェンダーのロゴがあしらわれている。カスタム・ケースは、カーボンファイバー・テクスチャー・ビニールで包まれ、ブラック・レザーのエンド部分と、蓋の内側にはLexusロゴが刺繍されている。


製品情報

Fender Lexus LC Stratocaster
希望小売価格:842,600円 (税込)
国内製品取扱店
・FENDER SHOP in MIKI GAKKI AMERICAMURA
・ギタープラネット エレキ本館
・クロサワ楽器 御茶ノ水駅前店
・イシバシ楽器 渋谷店
・山野楽器 ロックイン新宿
・イケベ楽器店 ギターズステーション
この記事をツイート

この記事の関連情報