エルトン・ジョンとエド・シーラン、クリスマス・ソングをリリース

ツイート

エルトン・ジョンが間もなくリリースする、様々なアーティストとのコラボ曲を集めた新作『The Lockdown Sessions』にエド・シーランは参加していないが、ほぼ毎日電話で話しているという2人は、さらに特別感のあるコラボレーションを計画しているそうだ。

シーランは水曜日(10月6日)、オランダのラジオ局NPO Radio2の朝番組のインタビューで、ファンから寄せられた「クリスマス・ソングはやらないの?」との質問に、「2ヶ月待ったら、わかるよ。12月に何かある」と答えた。司会者からエルトン・ジョンの名前が出ると、ごまかそうとしたが、昨年のクリスマスに、エルトンから「新たなクリスマス・ソングを作りたい。僕とやらないか?」と誘われたと明かし、最終的にはエルトンとデュエットしていることを認めた。

シーランは誘われた当初、「自分らしくない」と乗り気ではなかったが、親しい友人が亡くなったことで考え直したそうだ。「どうしてエルトンとクリスマス・ソングを作らないんだ? 明日、自分がどうなっているかなんてわからない。一晩で何もかも変わることはある。どうしてこのチャンスを掴まない?」と、思ったという。



エルトンとシーランは今月、それぞれニュー・アルバムを発表する。エルトンは『The Lockdown Sessions』を10月22日に、シーランは『=』を29日にリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報