空白ごっこ、新曲が<下北沢カレーフェスティバル2021>テーマソングに

ツイート

空白ごっこが<下北沢カレーフェスティバル2021>のテーマソングを務めることを発表した。

10周年を迎える本イベントのテーマソングとなるのは、10月20日リリースのEP「開花」にも収録される新曲「カレーフェスティバル~パパティア賛歌~」。同曲は作詞をセツコ(Vo)とkoyori(コンポーザー)、作曲をkoyoriが担当している。

「カレーフェスティバル~パパティア賛歌~」はタイトルの通りお祭り感のある賑やかでポップな曲調で、中毒性のある歌詞も合わさり、ウキウキ楽しくなるような楽曲に仕上がっている。お祭り感を演出するためメンバーをはじめスタッフまで参加した賑やかな多声感のあるボーカルワークにも注目だ。

また、<下北沢カレーフェスティバル2021>内のスタンプラリーで21スタンプ集めると貰える限定Tシャツのデザインをセツコが担当。さらにカレーフェスティバル参加店には空白ごっこコラボ限定ポスターも掲示される。イベントの詳細はオフィシャルサイト(https://curryfes.com/)まで。

   ◆   ◆   ◆

■セツコ(Vo) コメント

歌詞の中にある“四面楚歌”や、“よいよいなのだよ”などの通り、その楽しげな下北沢カレーフェスティバルの空気に老若男女どんな人でも思わず寄り道してしまうような楽曲に仕上がっています。koyoriさんのワードセンスに負けじと、そして寄り添う様な形で私も歌詞を書きました。思わず軽く跳ねてみたくなる様なテーマ曲です。下北沢のカレー巡りをより一層楽しくするお供の一曲として、聴いていただけたらと思います!

   ◆   ◆   ◆

■<下北沢カレーフェスティバル2021>

2021年10月28日(木)~2021年11月14日(日)
※時間は参加店舗の営業時間に準ずる
場所:下北沢駅周辺の124のカレー提供店、13のスイーツ提供店、下北沢駅周辺の広場
内容:下北沢の124店舗にて、テイクアウトメニューや、食べ歩きに適したミニカレー、限定メニューの提供など、さまざまな種類をいっぺんに楽しみながら、お気に入りが見つけられるフェスティバル。
主催:下北沢カレーフェスティバル2021実行委員会(下北沢商店連合会、I LOVE下北沢)

詳細:
https://curryfes.com/

◆空白ごっこ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報