絢香、中外製薬タイアップソングを使った医療関係者応援スペシャルムービー公開

ツイート

絢香の楽曲「Tender Love」を使用した「医療関係者応援スペシャルムービー」が中外製薬公式YouTubeチャンネルで3本同時に公開された。

◆「医療関係者応援スペシャルムービー」

「Tender Love」は絢香が中外製薬から「製薬会社のためのコマーシャルソングではなく、医療関係者、患者さんやその家族にも希望を抱いてもらうための歌に……生きるよろこびを諦めないすべての人に向けた歌を」と依頼を受け、タイアップソングとして書き下ろした楽曲。

今回公開された3本の動画は、医療の最前線で患者と向き合う様々な職の方々が、最大限の努力と強い気持ちで患者と共に病に立ち向かっている事と、医療に関わる方ひとりひとりの仕事が“希望をつなぐ仕事”であり、中外製薬も同じ気持ちで働きたいという想いを込めて制作されたという。

■「ある医師の日常」篇


病気の治療にあたるだけではなく、患者さんの人生にも寄り添いながら一緒に考え、病と闘っている医師のストーリーです。
患者さんが100人いれば100通りの生活や日常があり、医師の仕事は患者さん一人ひとりが日常を取り戻すことを支援する、希望をつなぐ仕事であることを描いています。

■「薬剤師の名前」篇


チーム医療の最前線にいる一員として患者さんの治療にあたる薬剤師のストーリーです。
患者さんが病気と闘う決意に自分自身の想いを重ね合わせ、薬剤師として患者さんに向き合う気持ちや、仕事への自負を新たにする心の動きを描いています。

■「看護師のしごと」篇


患者さんに寄り添い支え続ける看護師のストーリーです。
患者さんは、不安や後悔、孤独と闘っています。それを知っているからこそ気持ちを汲み取り、向き合い、決して患者さんを一人にはさせない、そうした強い意思と想いを描いています。

■リリース情報

「Tender Love」
https://avex.lnk.to/ayaka_Tenderlove

この記事をツイート

この記事の関連情報