【俺の楽器・私の愛機】483「一生つきあうはずの国産レスポールモデル」

ツイート

【AriaProII LS-400】(東京都 うり坊 50代)


その昔、田舎の高校生が短期間でバイトで稼げて、かつ親からも許しが出やすい真面目なものの代表として「年末年始の郵便局」がありました。仕分けして自転車で真冬の年賀状の配達はきつかったけど冬休み中に4万円ほど稼げました。その4万円で買ったのがこのアリアプロ2のレスポールコピーモデルです。

ボリュートなしのメイプルネックの80年代初期のLSシリーズの名器(だと自分では思ってます)リアを下げて枯れたクランチになるようにし、フロントを歪ませて太いリードトーンを出しています。驚くべきなのは何十年経っても現役バリバリの音が出ること。ペグやブリッジ駒やトグルスイッチなど細かいリペアはしていますがピックアップもボディも健在で、いまだに色っぽい音を出してくれます。高校、大学、社会人を通していろんな思い出もいっぱいあるため、もう一生手放せない愛器となりました。




   ◆   ◆   ◆

ネット時代になりソーシャルが一般市民に深く浸透したこともあってか、年賀状関連のバイトもあまり聞かなくなりました。でもきつく苦しい経験も、一生モノと言える宝との出会いを直接創出してくれたわけで、つくづく人生って面白いですね。多感な時期を共に重ねた思い出こそ、まさにプライスレスです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報