「ミュージション」が音楽で被災地支援へ

ツイート

24時間楽器演奏可能賃貸マンション「ミュージション」が、台風や震災などの災害により楽器が使用できなくなった被災者と、楽器が不要となったり買い替えるタイミングを迎えた楽器演奏者をマッチングさせるための情報交換サイト「楽器でつなぐ」を、公式サイト内にオープンさせた。

2011年3月に発生した東日本大震災時には、津波により市の3分の1が浸水し200人以上が犠牲となった多賀城市だが、その後市民団体が主体となって復興仮設住宅で定期的にコンサートを開くなど、人々の心を音楽が癒してきていた。が、新型コロナウイルス感染症拡大に伴いその機会は激減しており、地元で活動する音楽家にとっても大きな痛手となっているという。

2020年には、コロナ禍で生活に苦しむ音楽家支援のため総額1,000万円の支援金を100名の音楽家に提供した「#もっと世界に音楽をプロジェクト」を行っていたが、「楽器でつなぐ」の運用はその第2弾としてより多くの方へ音楽による支援を行っていこうとするものだ。

また、宮城県多賀城市にグランドピアノを寄贈し、2021年11月13日(土)にはその贈呈式と記念のコンサートが多賀城市文化センターにて開催されることも発表された。記念コンサートの出演者には、バリトン歌手の高橋正典をはじめとする多賀城市ゆかりのメンバーが出演となる。

「オペラ出演やコンサート活動を続けてきた多賀城市にて、素敵な音楽仲間と共にピアノ贈呈式で演奏出来ること、心より感謝申し上げます。未曾有のコロナ禍ですが、“音楽の力”を信じてコンサートを心より楽しみにしております」──高橋正典


<贈呈式、ミニコンサート>

2021年11月13日(土)14時開催
@多賀城市文化センター 大ホールホワイエ
1.開会の挨拶
2.経緯説明 復興の詩プロジェクト実行委員会顧問 多賀城市議会議員 阿部正幸
3.株式会社リブラン 代表取締役 鈴木雄二 挨拶
4.多賀城市長 深谷晃祐 挨拶
5.演奏者の紹介
5.ミニコンサート(楽器紹介含む)
6.記念撮影
【寄贈ピアノ】ヤマハC3X
【主催】株式会社リブラン
【協力】株式会社三立
●出演者 
ソプラノ:早坂知子
ソプラノ:大宮みゆら(復興の詩独唱コンテスト 第8回最優秀賞受賞)
メゾ・ソプラノ:長嶋穂乃香(復興の詩独唱コンテスト 第7回最優秀賞受賞)
バリトン:高橋正典
ピアノ:渡辺真理

◆「楽器でつなぐ」特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報