AIAIAI、北欧デザインとプロ仕様の音質を気軽に楽しめるBluetooth対応ヘッドフォン登場

ツイート

デンマークのオーディオ・メーカーAIAIAIから、モジュラーヘッドフォン「TMA-2」シリーズの新モデルとして、音楽を愛するすべての人に向けたプロ仕様の音質を気軽に楽しめる、リスニングに最適なBluetooth対応ヘッドフォン「TMA-2 Move Wireless」と「TMA-2 Move XE Wireless」が登場。2021年10月11日(月)より国内発売予定となる。

◆AIAIAI 関連画像

スタジオ品質のサウンドと独自のサステナブルなモジュラーデザインで数々の受賞歴を誇るAIAIAIの「TMA-2」シリーズは、ケイトラナダ、ヴィーナスX、クエストラヴ、Yaeji、ヴァージル・アブローなどがレコーディングスタジオや移動中、ステージ上で信頼するヘッドフォンだ。

その新モデル「TMA-2 Move Wireless」と「TMA-2 Move XE Wireless」には、AIAIAIが10年積み重ねてきた開発成果が結集されている。いつでも、どこでも、移動中でも、お気に入りのアーティストと同じように、Bluetoothを介して音楽を聴くことができる。

「TMA-2 Move Wireless」と「TMA-2 Move XE Wireless」は、より良いもの、一生使い続けられる製品を作るというAIAIAIの企業としての取り組みを継承している。その取り組みをさらに推し進めるため、AIAIAIの特徴であるモジュラーデザインに革新的で環境に配慮した厳選素材を活用。再生プラスチックと海洋廃棄物を原料とする高品質繊維を30%使用、パッケージには100%リサイクル素材を使用している。


AIAAIAIの「TMA-2 Move Wireless」シリーズは、10年間にわたってスタジオ品質のサウンドを開発してきた成果を結集し、移動を伴う音楽リスナーやクリエイターのために設計されたヘッドフォン。「TMA-2 Move Wireless」と「TMA-2 Move XE Wireless」は、40時間以上のバッテリー寿命、Bluetooth5.0接続、新たな「直感的ジョイスティック」による単一ボタン・コントロール、そして耐久性に優れた素材を採用している。

AIAIAIの精度を増した40mmのスピーカー振動板は、剛性の高いバイオセルロースで設計されており、多くのアーティストやDJから信頼を得ている。この技術と研究が、新しい「TMA-2 Move Wireless」シリーズにも組み込まれている。バイオセルロースは再生可能で生分解性があり、ハイエンドの音響にも適しているなど、注目されるユニークな素材だ。

AIAIAIのヘッドフォン「TMA-2 Studio」および「TMA-2 DJ」と同様、「TMA-2 Move Wireless」の各コンポーネントも交換およびカスタマイズが可能。アップグレードや改良の際の不要な廃棄物を軽減する。


また「TMA-2 Move Wireless」と「TMA-2 Move XE Wireless」は、サステナブルで環境に配慮した素材を採用。すべてのパッケージには100%リサイクル素材を使用、環境に優しい再生プラスチックを原料とするREPREVE繊維、30%がリサイクル素材製のスピーカー、バイオセルロース製のスピーカー振動板、原料に配慮したPUレザーなどの素材を使用している。

「TMA-2 Move Wireless」「TMA-2 Move XE Wireless」

商品名:TMA-2 Move Wireless
販売価格:25,800 円(税込)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/297881/

商品名:TMA-2 Move XE Wireless
販売価格:19,800 円(税込)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/297880/
※TMA-2シリーズをすでにお持ちの方はスピーカーパーツだけを取り替えることでBluetooth対応モデルにカスタマイズいただけます。

◆AIAIAI オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報