Ado、新曲「阿修羅ちゃん」が『ドクターX』主題歌に

ツイート

Adoの新曲「阿修羅ちゃん」が、10月14日にスタートする連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第7シリーズ(テレビ朝日系)の主題歌に起用されることが明らかになった。

「阿修羅ちゃん」はAdoにとって7曲目となるオリジナル楽曲だ。Neruが作詞、作曲、編曲を担当した。10月14日の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』初回放送にて初公開され、その後、28日に配信リリースされることが決定している。

主人公の大門未知子を演じる米倉涼子とAdoは、それぞれ次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■米倉涼子 コメント

──主題歌を聴いてどう感じられましたか?

テイストとしては、パワフルな感じで歴代のドクターXの主題歌の流れを引き継いでいるなと思いました。
私たち、出演者の年齢層が高いドラマなので、この曲ですごく勢いをつけていってもらいたいですね。
医療現場のシーンではネガティブな部分もある中で、彼女の勢いに乗ってこのドラマも勢いにのりたいなというのが(視聴者に)伝わる、この曲で背中をおしてもらっているという感じがあります。
最初聞いた時、歌詞は何を言っているかはわからなかったんですけど(笑)、
「えすけいぷ」とか、「すきっぷ」とか、ひらがなで書いているところが面白い。
曲のタイトル「阿修羅ちゃん」というのは、どんな時でも立ち向かう守護神、という意味でつけてくださったのかな?と思いました。
せっかくだから私も歌えるように口が回るように頑張ってみようかな。
発声練習しときます!

──放送で曲は解禁となりますが、視聴者の方々にどんな期待をこめて聞いてほしいですか?

実は先に主題歌だけがついた編集段階のものを見させてもらったんですけど、それだけで「ドクターX見た!」っていう感じになりました。
すごくドラマの世界観とマッチして、相性がいい気がする!
「本当にありがとう!」って思いました!

──Adoさんに対してはどのようなイメージを持たれていますか?

まったくわからない(笑)。
でも18歳ですよね。実際に彼女の世界に惹きこまれましたし、姿は見ていないけれど、みんなが聴きたいと思うっていうのは、相当なエネルギーの持ち主なんだと思います。

でも、姿を現さないというのは、ここまできたらとことん貫いてほしいですね!
こっそり(ドクターXの)終わりくらいに会えちゃったりするのかな(笑)?

   ◆   ◆   ◆

■Ado コメント

主題歌に選んでいただきありがとうございます。まさか自分がドクターXの主題歌を歌わせていただけるなんて光栄な限りです...特に親がドクターXが大好きなのでとても喜んでいることかと思います。是非ドラマと主題歌、楽しみにしていただけますと幸いです。「阿修羅ちゃん」はボカロPのNeruさんに詞曲・編曲をお願いして、とてもリズミカルでポップな楽曲を阿修羅とかき合わせた棘がある歌詞に注目していただきたいです。

   ◆   ◆   ◆

この発表に合わせて、Adoのアーティスト写真などを手がけるイメージディレクター、ORIHARAの描き下ろしによる“大門未知子×Ado”のコラボビジュアルも公開された。米倉涼子はこのイラストについて「Adoさんは髪の毛ロングで強めの女の子なのかな?歌を聞いたり歌詞を見ると、いさぎが良くて、どっちかというと大門未知子寄りのキャラクターなのかな?と思います。そして上手〜!よく私あのポーズする、と思って。ありがとうございます!」とコメントを寄せている。

デジタルシングル「阿修羅ちゃん」

2021年10月28日(木)配信開始

テレビ朝日系木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第7シリーズ

2021年10月14日(木)スタート(毎週木曜 21:00〜21:54放送)
※初回は21:00〜22:09放送
番組公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

この記事をツイート

この記事の関連情報