アイアン・メイデン、“エディ侍”はスティーヴ・ハリスのアイディア

ツイート

アイアン・メイデンは、『Senjutsu』と名づけた新作のアートワークにサムライ姿のエディを起用したが、これはスティーヴ・ハリス(B)のアイディアだったという。

◆アイアン・メイデン画像

フロントマンのブルース・ディッキンソンは『La Claque Fnac』のインタビューで、曲作りとレコーディングの過程について問われると、こう話した。「全てが計画通り進められたと言いたいが、実際はそうじゃなかった。集まると、“誰か、いいアイディアあるか?”って言い合ってた。それで、スティーヴが“1つアイディアがある”って言い出したんだ。“Senjutsuっていう曲がある。サムライ・エディにしてみたらどうだろう?”って。俺ら、“そいつはクールだ。なんで、これまでなかったんだろう?”って思った。エジプシャン・エディ、SFエディ、マヤのエディはあったからね。といっても、このアルバム全てが日本をテーマにしているわけじゃない」

『Senjutsu』は、ディッキンソンのお気に入りの1枚になったという。「アイアン・メイデンの新作ができ、リリースするのはいつだって大興奮だ。俺ら、これを作ったとき、素晴らしいアルバムだと思った。でも、(作ったのは)2年半、3年近くも前だ。だから、冷静になりチェックしてみようってことになった。これは俺のお気に入りのアルバムの1枚だ。17もアルバムがあって、そう思えるなんてかなりクールだ」


『Senjutsu』は9月初めにリリースされ、全英で2位、全米で3位をマーク。ベルギー、フィンランド、ドイツ、イタリアなどでは1位に輝いた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報