ジャメル・ディーン、正式なデビューALが遂に完成

ツイート

カマシ・ワシントン、サンダーキャット、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、カルロス・ニーニョーなどとのコラボレーションやパフォーマンスを経て、ピアニスト兼プロデューサーのジャメル・ディーンの正式なデビューアルバムが遂に完成した。

◆ジャメル・ディーン 関連動画&画像


ジャメルの音楽には、サン・ラー、アリス・コルトレーン、ハービー・ハンコック、そして祖父でもあるソウル・ジャズ・ドラマーのドナルド・ディーンなど、ロサンゼルスの同世代のミュージシャンやジャズの祖先たちからの影響が反映されているのが特徴だ。ロサンゼルスは、「同じ日に、20〜30年代の音楽のジャムセッションと、40〜80年代の音楽のセッションに行くことができ、その後、その時代以降の友人たちと音楽を演奏することができる唯一の場所」だと彼は言っている。

本作は自身のグループによる演奏を収録したジャズサイドと、その演奏をサンプリングした ヒップホップ/ビート・サイドという、全20曲の注目作と言える内容。Stones Throwとringsにより、 日本限定盤MQA対応仕様の2CDでリリースとなる。

■原 雅明 ringsプロデューサー コメント

これまでもEPやソロ・ピアノ作で、ジャメル・ディーンはその才能の片鱗をうかがわせた。ラッパーのジャシーク、ビートメイカーのジーラとしても勢力的に音源を発表してきた。そして、待望のファースト・アルバムが届いた。自身のグループ、ジ・アフロノーツと録音されたジャズ・サイドと、その音源を使ったヒップホップ/ビート・サイドの二部構成で、ヨルバ・ディアスポラをテーマとした壮大な物語を完成させた。


『Primordial Waters 』

2021年12月8日(水)
rings RINC82 3000円(税抜き)

■Tracklist :
1. Èṣù
2. Odù Tó Dá Ìwà
3. Orí Apẹrẹ
4. Ifá
5. Akoda
6. Overstood
7. Ṣàngó
8. Ọranmiyan
9. Galaxy In Leimert
10. Ọṣun
11. Ba'Ra'Ka feat. mickey & Sharada Shashidhar
12. Orí Inu
13. Oye
14. Abyss
15. Galaxy 4 Leimert
16. Ọya
17. Time
18. Thicket feat. Sharada Shashidhar
19. Aiku
20. Lake Corcoran

◆ジャメル・ディーン 日本オフィシャルサイト(rings)
この記事をツイート

この記事の関連情報